FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

中国にマジ切れ


中国にあたまに来ている。
昨日、わたしはデイケアで新聞を放り投げながら、横にいた偏差値バカ高高校出身の女性に、「レーザー照射なんて聞こえがいいけど、ロックオンやんか! なによ、これ!!」とぶちかました。
彼女なら、話に乗ってくれるだろうと思ったのである。

しかし、彼女は、「ハア …」とまったく手応えがないのだった。
わたしはもう一度、解説をふまえて言った、「ロックオンされるってことはね、戦闘機で言えば、空中戦で相手に後ろに回られて、もうボタン一つでミサイルでやられるから、即効脱出しなきゃいけない状態なの!(ついでに言えば、機内はたぶん真っ赤に点滅して、エマージェンシーコールが鳴っているんだ、きっと。)」

それでも、彼女の反応は、「ハア…」だった。
落ちたとはいえ、京大に行くつもりだったという彼女が、話を理解出来ないはずがない。
だからといって、まったく関心がないってわけでもなさそうなんたな。
これが病気ってやつなのか。
ただ、こういう話は男性だと偏差値に関わりなく、ある程度ついてくる。
ところが、この日は非常に珍しいのだが、男性が一人もいなかったのだ。

みんながクッキーつくりに励んでいる間、わたしが腐ってえらそーにじゅうたんの上でふんぞり返っていたら、ちょうどそこへ休診日のH主治医がお湯を取りに来た。
そして、みんなのクッキーつくりを満足げに眺めたあと、わたしをじろーっと見たので、わたしは言い訳がましく「新聞読んでいたんですよ」と言った。
「先生、わたし中国にミサイル打ちたくなってきました。尖閣諸島にマンション建てませんか?」
「なに?」
「尖閣諸島にマンション建てませんか?」
「ふん、あんな水道もガスもないところ」
即答であった。
さすがに精神科医は、患者のバカな訴えを聞き逃す術を手に入れているのであった。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。