FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

生きるのに疲れた件とか


今日もしんどいので、もがきながら一日じゅう寝る。
意識をなくしておかないと、苦しくてたまらないのだ。

そんななか、彼氏?KKがゴールデンウィークの予定を決めようと言ってきた。
まだ早いって。
しかし、彼はあれもしたい、これもしたいの人なので、常に予定は先々まで埋まっている。
GWもまる一週間あるのに、わたしとは一日しか会わないつもりみたいだぞ。
これは…、他に女がいるかも知れんな、と例の占いの言葉があたまをよぎる。

それならば、とわたしは今度は40歳代限定のお見合いパーティーに参加することを検討し始めた。
だいたい、年齢が20歳も離れていたら、おねーさん疲れていけないよ。
観たいと思う映画も聴きたいと思う音楽も違うし、向こうが「こんなこと知ってるよ!」と言うことが、こっちにとっては「当たり前じゃん」ということだったり。
親が資産家だから、自分で稼いだお金は、全部遊びに回していたりとか。
一言で言うと、男として「もの足らん」だ。
わたしは、もっと地に足のついた人間がいい。

しかし、40歳代限定パーティーっていうのも微妙だなあ。
わたしは48歳だから、ほとんどがこれまた年下になるじゃん。
それにこの年齢層は、まだ30代女性をターゲットに出来るから、年齢で絞ってくる可能性がある。
なんだかんだ言って、男性はより若い方を求めるもの。
1時間も話をするチャンスがあれば、話は変わってくるかも知れないけれどね。
なんでわたしが一度も結婚歴がなく、だからと言って仕事もしていなくて、両親と住んでいるのか、――10数年間、病気で地獄の釜で煮られるような苦しい闘病をしたんだとか、30代後半の記憶がボコボコ抜け落ちているんだとか、それで一生をだいなしにしたんだとか、まあそんな話はたった3分じゃ出来ないよね。
どーせ、親のスネかじってろくに仕事もせず、甘えて行き遅れて、今ごろになって、次に養ってくれる人を探している寄生虫女とでも思われるんだろうな。
あー悲し。

健康だったときのわたしの人生設計は、一生働いて自分のお金は自分で使い、結婚なんてキュークツなことはせずに、自由を満喫することだった。
みんななんでしないの?(女性は家庭に入らなければならない時代だった)と思っていた。
でもまさか、病気で働けなくなるなんてね。

世間の人から誤解を受けて、わたしはこのまま苦悩を続けるのかな。
あーしんど…。
もうね、生きていくのに疲れましたです。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。