FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

老齢年金の憂鬱


ずっと具合が悪くて、寝たきり。
それなのに、働きたい! という思いが湧いて出てきて、今度やるなら一般事務がいいなとか、テレアポやってみたいな、とか考えてしまう。

しかし、ここで大きなパラドックスが立ちはだかるのだ。
わたしは、現在、48歳。
65歳まで勤めあげたとしても、給与の低さから、老齢年金の額は、生活を支えるのに充分な額に到達しないであろう。
しかも、ドクターストップを無視して、頑張って仕事をすればするほど、「なんだ、仕事出来るじゃないか」ということで、障害厚生年金の等級を下げられる可能性もある。
翌年にばたっと倒れても、だ。
そして、一度下げられた等級は、滅多なことでは上がらない。

わたしは、両親に相談した。
両親は、それはちょっと…という感じで、まず、焦っても無駄だ、と言った。

「あのな、年金制度なんて、いまどんどん変わっていってるから、10年先のことを考えても、しゃーないで。なるようにしかならん。いま、老齢年金は65歳からしか出ぇへんようになってきてるけど、大企業はともかく、中小は雇ってくれへんやろうしなあ」
「そやなあ。身体の弱い者もおるやろうし、皆が皆、働けんわなあ」
「そんな先のこと考えて、無理して仕事するんやなくて、まずこの先の2・3年間を考えて、そのときどうするか決めたらええねん。うちらかって若い頃、老後のこと考えたけど、あはは、(まったく予定通りにはいっていないから)」

そうなのか。
病気に関しては、わたしより両親の方が、状態を把握しているのだから、仕方ない。

それにしても、繰り返すけれど、こんな日本にしたのは、誰なのよ。
わたしはね、密かに北朝鮮が東京にミサイルを撃ち込んでくれないかって、考えているの。
もちろん、大阪もウェルカムよ。
どうせ死ぬなら、皆さんで死ぬのも、やぶさかではなくてよ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。