筆跡を失う - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

筆跡を失う


いつものように、カラオケで曲を漁っているとき、「そうだ、paris matchあるかな?」と調べたら、なんと3ページも出てきたんで、びっくりした。
そんなメジャーなグループだったの? これって。

paris matchは、前彼KJがANAで流れていたのを聴きつけて、わたしに教えてくれたものだ。
スタイルカウンシルの音を目指しているっていうけれど…、なんか似てないぞ?
AORのジャンルに入るんだろうか…、女性ボーカルがでしゃばらないのが、心地よい。

そんで、わたしはそのなかのvoiceという曲が好きなので、久しぶりに聴いて覚えよう…、と思ったら、あれ?
どこを探しても、KJが焼いてくれたCDが、実家にないのだ。

うちの両親は片付け魔なので、いくら「これは大事なものだから」と言っても、勝手にモノを移動させてしまう。
全く、忌々しい!
「あれはね、KJが焼いてくれたもので、彼の筆跡も残っているの! だから代わりがないんだよ!!」
わたしはかなり、イライラしていた。
しかし、母とは「触っていない」「じゃあ、なんでないの?」の水掛け論になって、もうどうしようもなかった。

そんで、早朝から、今度は父と、マンションに捜索に行ったのである。
そこでわたしは、びっくり仰天した!
――他にも、KJから焼いてもらったCDが、全部なくなっている!

わたしは、マンションのあちこちを探した。
ほとんどパニック状態だった。
全く、覚えがない……、また記憶の欠落が起こったのか?!

わたしは、がっくりきた。
KJの筆跡が残ったCD。
いったい、あんな大事なものを、わたしはどうしてなくしてしまったのだろう。
捨てるとは思えないから、どこかにあるはずだけれど。

もしかしたら、わたしは、曲よりも、彼の筆跡を失ってしまったことにショックを受けているのかも知れない。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。