Mさん12歳年上彼女 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

Mさん12歳年上彼女


Sさんの告別式のあと、わたしたちのユニットバンドのギタリストだったMさん(33)が、「最近、かなり年上の女性と付き合っている」と言ってきた。
この人は、恋愛関係のことを、わたしに逐一報告する癖がある。
だから、わたしはMさんの過去の女性を全部知っている。

「年上って、どんな人?」
「それは言えないんですけどね」
ここで、わたしは、おや? と思った。
いつもは、べらべら吐くのに…、ということはたぶん、わたしが知っている人だな。
ダレだ?

「相手の女性は、もう自分は子どもを産めないから、Mさん、どうするの? って言ってきてる」
「ふーん。うちと同じパターンじゃん。その恋愛はね、相手の女性が傷ついても、Mさんは傷つくことはないよ。去るときは堂々と去ればいい。若い男性に去られて泣くようじゃ、40女の覚悟が足らんってことやからなー」
とまあ、適当なことを言っておいた。
そして、Mさんと別れたあと、最近、Mさんが毎日デイケアに来ていたのは、そのせいだったのかーと考えながら、じゃ相手は誰なのかを脳コンピュータを稼働させてはじき出した。

さて、毎日のようにデイケアに来ている40女なんて、人数が限られている。
2、3人じゃないか?
そのなかで、わたしは「Iさん(45)だな」だと読んだ。
最近、Iさんが新しく出来た彼氏の自慢話を毎日する、とFさんがこぼしていたからだ。
これは45女、いただけないね。
まったく無関係の彼氏ならいいけれど、すぐわかる相手を周り中にヒントを与えてどうする…。
あとの40女は、みんなおとなしい人ばかりな上、家族と同居している。
これじゃ、お金がないからラブホにも行けないし、昼間から関係のつくりようがないよね。
その点、Iさんなら生活保護で一人暮らしだし、デイケアでいったん別れたあとで会うのが容易だ。

うん。
わたしの中では間違いないな。

ところで、Mさんは昔から、女に関してはキワモノ好きで、常に10歳以上年上で子連れ人妻とか、離婚したけれど、やっぱり15歳子連れ年上女性とか、ボーダー(境界型人格障害)で多重人格の子とか、ややこしいのとばかり付き合っている。
人妻のときは、さすがに止めろって注意したけれどね。
もし見つかったら、相手に何百万円単位の慰謝料を請求される可能性もあるんだよって。
ほどなく、関係を解消したみたいだけれど、やっぱりその程度の関係だったんだな。

じつは、これは、わたしがMさんと友だち付き合いしていくなかで思っていることなのだが、ズバリ、彼のほんとうのタイプは、デイケア女性スタッフのMMさん(28?)!
なぜなら、彼自身、気がついていないみたいだけれど、Mさんは、MMさんの話をするときは、声が半トーン上がって、ハイテンションになるのだ。
同じ女性スタッフのKさん(30?)のときは、このような現象は起こらない。
男って、ほんとわかりやすいねー。
こうやって、浮気とかがバレていくんだろうな。

想像するに、Mさんのほんとうのタイプはてきぱき仕事をするMMさんなのだが、自分はまともに職に就いたこともなく、はっきり言って、てきぱき仕事している女性に当たっていく自信がない。
だから、難物・キワモノ女性を選んで、そこに安息を求めるのではないかな。

それにしても、今回のは、趣味が悪すぎるよ。
なんといっても、Iさんときたら、たとえデイルームの中とはいえ、黒猫の耳つきカチューシャを着けて歩いたりしてんのよ。
つまり、コスプレおばさんよ。
んで、身長は低くて、ちんちくりん、服もおばさんそのものだし、不気味だっつーの!
カチューシャやめろ~!
Mさんも、目を覚ませ~!
前の前の女は15歳年上でも、アジアンビューティーだったって言っていたじゃないか!!
きみだって、いつまでも若さだけを武器に女を手に入れられる時期は、そう長くないのだぞ!

ちなみに、わたしにも20歳年下彼氏がいますが、歳相応のお洒落はしています。
おばさん服じゃないよ!!

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。