FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

王さまの耳はロバの耳


わたしも恨みがらしい方だが、ニセうつのFさんのことを思い出しては、激怒していた。
だいたい、本物のうつ病患者に失礼なのよ、健康な人たちに「なんだ、うつってこの程度のものなのか」って誤解されるから。
わたしもうつで、どうしても出なきゃいけない葬式に3回くらい出られなかったことがあるからわかるけれど、そんな状態の患者は、這ってでも表に出るのが無理なのよ。
そして、葬儀のわずか10日足らずで、元気に人前に出られたりするもんじゃないの!
暗くて、苦しいトンネルに閉じ込められて、いつ見えるかもわからない出口を探して、もがき苦しむものなのよ。
Fさんは、そこまでのうつを体験したことがあるのかしら?
少なくとも、いまは絶対完治しているわ。
ドクターの言う通り、作業所でもいいから、働くことを始めたらいいのよ。
卓球をやって遊んでいる場合じゃないだろ、あれこそ人々から税金をもらって生きている世の中のダニよ!
「わたしも、激うつで告別式に出られずに、不義を働いたことがあったからなぁ…」と、許していたわたしがバカだったわ。
ほんとうに迷惑な存在。
もし、わたしがいまデイケアに行ったら、Fさんの首筋を捕まえんばかりに、怒鳴りまくるに違いないわ。
「Fさん、あなたうつ病でも何でもないですよ! 同情したわたしがバカだった。だいいち、Mさんと3人で、訃報はみんなに内緒にしておこう、あとはデイケアスタッフに任せようといった約束はどうなったんです?
今頃になって、いろんな人に教えたら、当然、線香を上げたいとか言う人が出てきますよね? それは想定内だから、みんなと同じように知らんふりして黙っていたらよかったじゃないですか!! 今さら、何をやっているんです? 葬式にも出なかったくせに!
だいいち、病院葬って何です?
いま、傷心のお母さんをまた引っ張り出すんですか??
あなたは、デイケアの若い女性スタッフをいつも小娘扱いしてバカにしているけれど、世間知らずは、あなたの方ですよ!!」

…とまあ、このくらいは一気にまくし立てるだろうな。
Fさんは、あたまの回転が遅いので、反撃する間もないだろう。
ほんとのバカなんだよ、話していても、いつまでも述語が出てこないんで、イライラするしさ。
もう、あの人との付き合いは止めた。
でも、このいきさつは、一緒にSさんの葬式に参列したMさんには、伝えておくべきだろうな。
しかし、Mさんとて、どうやら脳の発達障害があるらしく、いまいち人間関係の機微がわからないところがあるようなので、あんまり頼りにはならない…。

結局、わたしは次の月曜日の診察時あたりに、H主治医に事のいきさつをぶつけることになるんだろうな。
ほんとうの大人って、どこにいるの?
彼氏KKにとっては他人事で、それがなにか? って態度だし、いまわたしがほんとうに悩んでいて、それを理解してくれる人なんて、いないわ。

あるとすれば、このブログよ。
ここは、穴を掘って「王さまの耳はロバの耳ーー!!」って叫ぶ場所で、一定のストレス解消にはなるのよ。

一人でやってんのが、ちょっと寂しいけれどね。
トホホ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。