気持ち悪いカップル - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

気持ち悪いカップル


昨日は、ギタリストMさん(33)と飲み会。
お互い気心が知れていて、酒好きなので、ときには黙って飲んでいる。

そんなとき、Mさんが、「いま俺と付き合っている人、知ったらびっくりしますよ」と言う。
いや、びっくりしないってば。
デイケアのYさんかOさん(当初、わたしはOさんの名前をIさんだと勘違いしていた)だよね。

「デイケアに来ている人なんです」
「うん、知ってる」
「えっ、なんで?」
「だって、いつもは新しい彼女のこと、教えてくれるのに、今回は言えないって言ったでしょ。だから、わたしの知ってる人やなと思ってん」
「さすが…じつは、Oさんなんです」

げろっ。そうきたか。
Oさんって、身長150cm体重54kgで、体重に関して言えば、Mさんとちょうど同じだ。
歳はわたしより2歳下の46歳くらいだが、なぜかいつも、へんな60歳くらいのおばさんが着ているような、ルーズなパンツとトレーナーにチョッキというような、目も当てられないような格好をしている。
頭もぼさぼさだし、許せないのはコスプレだ!
この人、若返っているつもりなのか、猫耳のカチューシャをつけて、デイケアルームを行き交っていたりするのよ。
そんで、40女なんだから、黙っていりゃいいものを、Fさん(55♂)なんかに彼氏自慢したりするから、それがわたしに伝わって、「それって、Mさんのことじゃねぇか?」と看破されたりするわけ。
たぶん、ほんとうは、密かにばれるのを期待しているんだろうな。
デイケアの女子会メンバーたちに、「じつは、ここだけの話だけど…」とかって、自らばらして自慢していそう。
年下の彼氏を手に入れるって、そんなにステイタスなの?
まったくもって、わからん。

「でもねー、俺、セックスのとき、起たないんですよ…先生に相談したら、そのうち起つようになるって言われたんですけど」
「う~ん…、男も40半ばとかになってくると、疲れていて、とかあると思うけど、30そこそこでそれはねぇ…。――わたし、それは心の問題だと思うよ」
「そう! そうなんです」
「やっぱさぁ、脱がせてみたら、年老いた身体があるわけでしょ。身体がそれに反応せーへんのと違う?」
「そうなんです! ぶよぶよで……、なんか、最近太ったらしいんですよ。ダイエットしてって言ってるんですけど」
ふはは、…46歳女のダイエットは容易ではないし、若い子みたいに、痩せたからって、ぶよぶよが治るわけじゃないと思うよ。
ピンと張った肌は、若い子の特権よ。

わたしは、どうしてMさんがよりによって、こんなスペシャルキワモノに手を出してしまったのか、不思議に思った。
聞けば、最初は何とも思っていなかったのに、バレンタインを機に、押しまくられて、ついに落とされてしまったのだと言う。
しかしスペシャルキワモノは、同時に、Mさんの将来を見越していて、自分は子どもを生めないから、いつでも別れていいよ的発言もしているようだ。
そして、Mさんを想って、毎日さめざめと泣くんだそうである。
げーー!!
気持ち悪すぎるぞ、46女!!
40女が若い男と付き合うときの、根性というか覚悟がなっていないよ。
いつでも去っていいのよ、止めはしないから、が正解である。
まあ、どんなに泣いてみせても、ピチピチギャルの前では、いとも簡単にスルーされちゃうだろうけれどね。
ああ、Mさんには、早く目が覚めて欲しいわ。
女の趣味が悪すぎて、その男性をも気持ち悪くなってしまうこの感じ、どう説明すればいいのかしら?

そうそう、ついでにわたしはかねてから思っていた「Mさんのほんとうのタイプは、デイケアスタッフのMMさん」という見解をぶつけてみた。
「わたしはねー、Mさんがほんとうに好きなのは、MMさんタイプやと思ってんねん」
「?! なんで??」
「だって、Mさん、MMさんの話するとき、声が半トーン上がって、テンション高くなるねん。で、同じスタッフのKさんのときは、それがないねん」
「~~いやぁ…、確かに、あーゆー人、好きですけど…、Kさんとはサッカーの話ばっかりやし」
「うんうん、なにもMMさんが好き、とかじゃなくて、あーゆー仕事てきぱきな人、好きやろ?」
「そーですねぇ、きっちりした人、好きですねぇ…」
この頃になると、わたしがあんまりズバズバとMさんの隠し事を言い当てるので、Mさんは完敗していた。
「鋭いですね~」の繰り返し。
うむ。
伊達に歳は取っていないのだ。
あ~あ…、なんか30歳くらいだと、全部見え見えって感じですわ。

わたしの彼氏KK(28)は、食べに行くときはサプライズを用意してくれるが、それだけだもんなぁ。
昨日、KKからケツメイシのライヴの誘いがあって、興味ないから断った、ってMさんに話したら、「ケツメイシって…、28歳にしては幼稚過ぎますよ。あれは、10代です!」と教えられて、なんだとぅ! の気分になった。
なんで、そんなところに48女を連れて行くんだよぅ…。
絶対わたしが共感出来ないの、間違いないじゃない。
幼稚なJ-POPって、最もわたしが忌み嫌うものよ。
これもなんかのサプライズ?!
間違っても、わたしはKKを想って毎日泣くようなことはないわね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。