恋愛談義とか - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

恋愛談義とか


昨日も、激しく辛い1日だった。
とにかく、身体がだるい。
そして、眠くてたまらない。
わたしは昨日、ほとんど24時間眠った。
こんなに、疲労困憊なんてことが、あるんだろうか?

彼氏KKはもちろん、ギタリストMさんからも、お見舞いメールが来た。
「死んだように寝てる」って書いたけれど…、はて、Mさんは例の猫耳カチューシャおばさんとの間になにか動きがあったのかも知れんな。
しかし、ここはあえて相談に乗らず、自分で考えてもらおう。
相談するときには、既に自分の腹は決まっているって言うじゃない?
あとは、誰かがポンと背中を押せばいいわけだけれど、押してくれるはずの人がいないと、焦って不安になって、押されるより早く結果を出してしまうような気がするんだぁ。
本人、たぶんとっくに「変な女に捕まった!」って、逃げの体制に入っているよ。
だって、彼女と付き合ってラブラブのときは、毎日デイケアに来ていたのが、いまじゃ週1、2回になっているもん。
彼女とは、デイケアのあとで、お茶を飲んだり、散策したあと、彼女の家でファック(≠セックス)三昧していたわけだけれど、彼女は生活保護だし、ビンボーだから、若い男になにかを買ってやれるわけでもなく、Mさんが身体を見て「引いてしまって」、いまだに自ら起たないっていうんだから、そりゃ長続きしないわよね。

ちなみに、わたくしは6000円台のかっちょいー山高帽を買ってもらったり、食事も全部奢ってもらったりしているよ!
性的なことは、あんまり言いたくないけれど、起たないどころか、早いわよって感じ。
あれはねー…、元彼KJとの相性が抜群だったので、ちょっと右に出る者はいないかも知れないわ。
残念。

もしわたしが、KKと別れるとすれば、わたしの方からかも知れないなあ。
わたしにとって、男性の若さは魅力じゃないもん。
KKが、結婚・子作りに憧れて、わたしから離れていくのと、どっちが先になるかといえば、わたしは、わたしの方が先に離れていくような気がする。
わたしは、ほんとは、KJのような、渋い寺尾聡が好みなんだよう。

でも、寺尾聡、どこにいるの?
――結局、いい男は、そんなに遊び呆けていないから、出会えないのかも知れないね。
会社勤めではない、障害者で何日も寝込むような人間に、チャンスは来ないのかも知れない…。

んで、わたしが考えているのが、「ホステスやろーかな」なのよ。
知的なおじさんとの会話に入りたい~。
わたしは、自慢すると、かなりの確率で「あたまがいい」と人から言われる。
あたまのいい人なんて、星の数ほどいるが、「なにを基準に?」と2人ばかりに尋ねてみたら、1人は「会話の先を読んで話す」、もう1人は「なんか底の方が…」だった。
うむ。
知的なおじさんの間で、相槌を打つくらい、出来るんじゃないかな。

でも、問題になってくるのは、年齢である。
うちの父にプランを話したら、「そーんなもん! 30代までや」と言われた。
あの…、見かけが30代でも駄目?
それと、客層のいい大阪は北新地は、うちの実家からかなーり離れているんだよな。
…なんかやっぱ、オーバーワークしそう。

そもそも、躁のときは、ひどいときは風俗をやっちゃったり、突然へんなことを考えるものなのよ。
わたしのホステス病も、それかもね。
あとで後悔しないよう、気をつけなきゃ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。