ガラケーにまつわる経済事情 - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

ガラケーにまつわる経済事情


やっと…、やっと、回復の兆しがみえてきた。
身体はまだ駄目だけれど、ようやく気持ちが「漫画でも買いに行きたいな」と感じるようになったのである。

それまでは、ほんとに息をするのが精一杯の、幽霊状態だった。
たっぷり、1週間は寝込んだことになるわね。

ところで、そうなってくると、わたしは俄然暇になって、ネットが欲しくなってきた。
いま、わたしはネットと繋がっていない。
いや、厳密に言うと、このブログはケータイからのモブログで、一字一字ポチポチ押しているのである。
ああ、欲求不満が溜まる……。

ネットを解約した理由は、「使っていないのに、無駄銭払えるかい!」というところからである。
わたしのパソコンは、デスクトップ型で、自分のマンションの方にある。
しかし、具合を悪くしてから、もう1年余り、マンションには帰っていない。
じゃあ、実家に引けばいいじゃないか…って感じだが、前の経験では、一筋縄ではいかないと思うよ。
マンションなんかの集合団地だと、すでに光が入っていたりするけれど、実家は、ド田舎の一軒家だもんなあ…。
なんか、工事費とか高く取られそうなんだよな。

それに、いつまた、わたしがやる気を出して、マンションで一人暮らしを再開したくなるかわからない。
そーなると、またパソコンを移動させなきゃいけなくなり、現在こそが居候気分のわたしとしては、「いつか出て行く実家なんだから、それまでアナログ生活でも仕方ないわ…」と今のところ、諦めているのである。

ちなみに、スマホを買うことも、いまは視野に入れていない。
持っているだけで8000円って…、みんな、どっからそんなにお金が出てくんの?!
つっか、基本料金(と呼んでいいだろう)8000円って、バカ高くないか?
わたしのケータイは、無料通話料が少なくて、基本料金1300円だが、それでも1ヶ月1時間程度しゃべったところで、3000円台の請求しか来ない。
そんでもって、スマホなんかを持っている人は、たぶん家にパソコンも持っているんだろうから、いったい、どんだけ通信費がかかっとんねん。

はぁ…。
これが、いまの格差社会かしらね。
「まだ、ガラケー持ってんの?」って、3人くらいに言われたけれど、わたしの障害者仲間じゃ、みんなガラケーよ。
一億総中流時代の名残で、そんなからかいが通用すると思っている人がすごく多いと思うけれど、もう既に、それ冗談じゃ済まなくなっているのよ。
生保にお世話になっている人やら、老いた親に面倒をみてもらっている人など、マジでお金のない人たち。
そのうちの何%かはねー、人生途中まで真面目に働いて、家庭ももうけたりして、ごくありきたりな生活を送ってきた人たちよ。
わたしだって、35歳で病気にさえならなければ、今ごろガラケーなんか持っていないわ。
でも、今の世の中、病気などでいったんドロップアウトしてしまうと、二度と這い上がれないように出来てんのよ。
新卒で、就職が出来なかった大卒は20%くらいになるのかしら?
この人たちも、たぶん這い上がれない組になるのかも知れない。
ほんとうに、気の毒な話。

アベノミクスは、わたしは2、3年でぽしゃるとみているわ。
だから、株高もそれより少し前…ジリ高で2万円手前で天井をつけて、あとは急落すると思っている。
アベノミクスがぽしゃると思う理由は、
1.賃金引き上げは、大企業はともかく、中小企業にそれだけの力がない。
2.賃金引き上げがないのに、インフレ・消費税は上がる→年金受給者を初め、みな財布の紐が固くなる。→消費が上向かない。
3.レートが乱高下気味だが、あれは怪物なので、これから日銀の介入が、非常に難しくなってくるだろう。
3.たとえ賃金を上げたところで、正規雇用が増えるわけではなく、経済格差が一段と拡大する。

とまあ、いろいろあるけれど、たぶんアベノミクスが進行している間も、どんどん生活保護者は増えるんだろうし、這い上がれない人々が不満をつのらせつつ、一方で富裕層がのんびり楽しく暮らしている社会なんて、終わりじゃないのかな。
わたしにしたって、65歳までは障害厚生年金が出るけれど、その後、もし障害厚生年金がパンクして(←すでにしかかっている)、一銭も下りなくなったら、あっという間にオケラだもん。
つか、もうオケラ決定しているの。
H医師から、「一生、いまの等級(2級)が通るとは、考えないでください」って言われているから。
3級に落ちたら、1ヶ月わずか48000円しか出ないのよ。
年老いた身で、一生働けるわけもなし、そうなったら、わたしも生活保護に頼らざるを得なくなるわ。
そのときは、わたしはコンビニのゴミ収集所を漁って、期限切れの弁当を食べるの。
そのぶん、ビール代を浮かす。
その頃には、わたしと同じようなお仲間がいるだろうから、寒い日は暖房費を浮かすために、ドラム缶で、みんなで焚き火やったりしてさ。
その横を、富裕層が、足早に去っていったりすんの。

なんて、アホなことを考えているなあ。
でも、最悪の事態はいずれ来るから、自分はどうするのか考えておかないとね。

そのまえに、ホステスやって、キレイなお姉さん(?)を体験してみたいわあ…。
場末のスナックのバイトをしていたときは「宇宙人」と客から呼ばれていたが、ホステスだとどう呼ばれるかしら?
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。