障害者芸術文化フェスタのこと - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

障害者芸術文化フェスタのこと


困ったのである。
障害者芸術文化フェスタなのだが、相棒のKさんと連絡が取れない。
もう、身体も回復したと言ってあるし、デモテープを送るのにもう時間がないから、と言ってタイムスケジュールまで書いて送ったんだけれどな!
どうなってんの?
気が変わったなら変わったで、そう言ってくれないと、動きが取れないじゃないの!

タイムスケジュールでは、今週中には楽譜を手に入れなければならない。
そして、各自練習のあと、スタジオで音合わせ&録音。
これで、あらゆる妥協をした案よ。
ほんとうは、あと1回練習したいところよ。
何と言っても、Kさんのギターは明らかにギター小僧のMさんに劣るんだから。
二人でやるんだから、音も合わせないといけないわけだし。

もう、わたしは面倒臭いので、ソロでやろーかという気になってきた。
じつは、ソロは勝ち上がるには弱いんだけれどね…、すげーピアノパラパラ弾ける知的障害者でも落とされたりする。
わたしに勝ち目があるとすれば、強いメッセージ性だ。
ふっふっふ。
でも、そこは秘策があるんだけれどね。
こんなときこそ、あたま使わなくてどーすんのよ。

それに、わたし一人でやるとしたら、スタジオを借りなくていいし、勝手に練習出来る。
デモテープだから、とにかく、音がなんとかなっていりゃいいのよ。
1000人の前でやるときは、そのときまでに何とかなっていればいいの。

あー…、しかしかったるいな。
じつはわたし、弾き語りが出来ないのよ。
弾き語りって、ギターでは簡単なんだけれど、他の楽器では難しいんだってさ。
だから、パラパラ弾きながら歌うわけにはいかないけれど、和音をぼよ~んと弾いて、パララ、ぼよ~ん、パララ、くらいになるんじゃないかしらね。
まあ、スローテンポの曲ならいけなくもないだろうけど、あんまり聴けたものじゃないわね。
そこを、聴けるものにするために、またわたし、頑張り過ぎてしまいそう。

まー、とにかく、楽譜を手に入れて、デモテープに嘘出来の音を入れて、送りつけちゃお。
しかし残念だわ、練習時間がなくて。
それと、いいかげんな約束をするKさんにも失望。
仮にも、昔はまともに働いて、妻子を養っていた人でしょー?
子どもの約束みたいな、みっともない真似は止めてよね、まったく。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。