白浜旅行のパンダ - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

白浜旅行のパンダ


白浜旅行は、無事終えた。
この日は、白浜アドベンチャーワールドで、まずオルカ?ショーに始まり、サファリパークを見て、のんびりご飯を食べたりしながら、あちこちをゆっくり見て回った。

彼氏KKは、ここぞとばかり、車椅子を借りていた。
こういうテーマパークでは、車椅子が最強なのよ。
どこに行っても、待ち時間なしで優遇されるし、人々は親切にしてくれる。
だからと言って、KKに一日じゅう杖歩行しろって言うのは無理な話なんだけれどね。
元理学療法士の卵だったわたしに言わせれば、コイツ車椅子の操縦がなっていないのよ!
例えば、長い下り坂なんかだと、いざというときはブレーキってもんがあるんだから、介護者の手は要らないでしょ。
それなのに、わたしをブレーキがわりに使ったりするから、わたしがへばるのよ。
車椅子愛好家の友人Mなんて、車椅子が足だから、見事なもんですけれどねぇ。
車椅子でウィリーなんて、簡単にやっちゃうし。
ウィリーが出来ないと、ちょっとの段差もクリア出来ないからね。
車椅子を脚にしている人にとっては、必須アイテムよ。

まー、KKのは片麻痺だから、車椅子の操縦も難しいところがあると思うわ。
本人、これからもっと歩けるようになりたいみたいだし、そんな彼の精神で行くと、車椅子は逆行するみたい。
仕方ないわねー。
わたしはドクターじゃないんだし、詳しい病状を知らないんだもの。

サテ、白浜アドベンチャーワールドの目玉、パンダ5頭も見てきましたよ。
上野動物園で一頭も生まれないなか、ここは最高で9頭ものパンダを飼育していたという、秀逸な動物園なんだけれどね。
パンダは中国からのルンタル性になっていて、一年間で一頭一億円するらしいので、4頭は返さずにはいられなかったのかな?
いま、ちょうど赤ちゃんパンダがいて、コイツがかわいいのなんのって。
笹を食べまくるお母さんにじゃれたり、遊戯具で遊んだり。
これだけを見に、北海道から来る人もいるそうよ。
ほんと、人寄せパンダだわねー。

んなことでわたしとKKは、なぜかその後、大阪に帰ってから、フランス料理を食べに行った。
う~ん…、正直、味もサービスも三流だったなあ…。
ま、安かったからいいけれどさ。
こんな場所に来れるのも、KKだけだしね。

そんで、疲れがどっときたわたしは、店の近くのKKのマンションにいま、泊まらせてもらっている。
はっきり言って、風呂はないし、トイレは完備されていないし、ベッドはシングルしかないから、昨日わたしは畳の上で寝た。
あーしんど…。
これから、朝ビールでもして、元気出すわ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。