恋しくて - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

恋しくて


昨日は、無気力だった。
1日じゅう、なにもせずに寝ていた。

食欲も、このところない。
なんだか、こころに霧がかかったように、モヤモヤするのだ。

メールを整理していたら、元彼KJが精一杯努力して、律儀に業務報告(!)してくれていたのがわかる。
でも、してくれなかったのは、会話だね。
彼はきっと、いままで首都圏に住む女性とだけ付き合ってきたのよ。
そしたら、土日の早帰りの日なんかは、少し会ったりも出来るからさ。
わたしが、東京を焼き払いたいのは、それが理由。
猫も杓子も東京に行って、生まれ故郷のことなんか忘れちゃって、すべてが東京中心で回っているのが、気に入らないのよ。
彼のこころも、東京に奪われていたわ。
山が好きなのは事実だったけれど、それは東京を拠点にしてのことよ。
結局、東京にいないと出世出来ないんじゃない?
サラリーマンにとって、出世は命だしね。
ふん、あほらし。

それでも、彼氏KKと元彼KJの実力差は、比較にならない程大きいので、わたしは少々困っている。
KKは、いい子なんだけれど、あまりに草食過ぎるよ。
なんで、年相応の女の子とお手手つないでランランランしないかなあ??
そしたら、彼は食事は100%奢ってくれるは、何気にプレゼントをくれるはで、女の子、すごく喜ぶと思うぞ?

わたしは年増の魔女なので、多少のことで、こころが揺れたりしない。
むしろ、節くれだった、男の厚い手に、目を奪われたりするなあ…。
袖口から、ピンと張ったワイシャツの袖なんかがちらついていると、最高だね。
ワイシャツは、出来たらクールビズがいい。
いまどき、ネクタイは見てて暑いわよ。

それから、政治・経済に詳しいこと、自身の家計についても、きっちり先々のビジョンを持って、しっかり実践している人がいい。
政治・経済は、わたしも詳しくはないけれど、昔証券会社にいたことがあるので、株にボーナスをつぎ込んで、トータル150万円の損金を出して、ずいぶん勉強させてもらった。
だから、KKが、「FXをやっている」などと言うと、あんた、しょせん投資は投資よ…、と一言言わずにはいられないのである。
「どこの国?」
「オーストラリア。あのな、あっちでは金利が10%もつくんやで」
「それは、オーストラリアで使えば得やろうけどさー。日本で換金するとき、レートがどうなってるかわからんやん」
「大丈夫、俺ら集団でやってて、すごい詳しいやつとかおるから」
……若いねえ。
投資に絶対なんて、ないのよ。
だいいち、きみの年収から言って、人まかせの投資なんかやっている余裕はないはずでしょうが。
たぶん、資産家のご両親頼みなんだろうが、わたしはこういう人間を、ちっとも感心しない。

一方、元彼KJなんかは、「どうせ、息子は大学を卒業したらほっぽり出すし、そうなったら俺一人になるから、余計な住居は要らん」と言って、高収入にも関わらず、千葉の公団に住んでいたぞ。
冬はすきま風でとにかく寒いが、自分も息子も寒さには強いから、などと言って厚着していた。
あれが男だろ。

まー、KKには身体障害者という、大きなハンディがあるので、ご両親も甘えさせてやっているのかも知れない。
本人も毎日自主トレをして、筋肉が落ちないように努力している。
あんまり、いじめてやるのも可哀想か。

でも、惹かれてしまうのは、やっぱり男の方だな。
KJ、もうわたしのことなんて忘れて、また仕事にひた走っているんだろうな。
そんな自分なら、わたしに声をかけなきゃよかったのに。
いまは、ひたすらKJが恋しい。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。