忘れられないあの人 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

忘れられないあの人


体調が思わしくない。
昨日も、1日じゅう寝ていた。
カラオケに行く元気もなし…。
どうしたんだろう。

わたしのあたまの中には、経済的なことや、元彼KJへの叶わぬ想いなどが、渦巻いていた。
なまじ、昔の写真なんか見たのが悪かった。
どんなに自分勝手な仕事人間でも、KJは魅力的だった。
会ったときは、とことん甘かった。
ただ、会える頻度が、あまりに少な過ぎただけなのだ。
好きなのに別れるのは、ほんとうに辛かった。

でもあの頃、わたしはストレスから過食症もどきになって、体重がどんどん増えるわ、過食衝動が起きたときのために、絶えず食べ物を持ち歩かなければならないなど、生活に支障をきたしていたのだ。
「これがもし、本物の過食症になったら、わたしは一生台無しになる!」と恐れたわたしは、主治医に相談したのだが、彼は即答した、「そんな、会話もできへんような所に住んでる人と付き合ってるから、ストレスでそうなるんですよ」と。
えっ…、そうなの?
でも確かに、彼は、12月初めから3月末までの4ヶ月間、休みは正月以外はたった1日しかなくて、こっちから会ってくれなんて、到底言える状態ではなく、わたしはかなりの我慢を強いられた。
そして、4月にやっと会って、「今度はいつ会えるの?」と尋ねたら、彼は何気なく「6月までは、ほんまにスケジュールがわからんなあ。…」と言い放ったのである。
この人は、わたしに会えなくても、平気なんだろうか。
いや、それよりも、究極の仕事人間なので、ほかの事が考えられないって感じだった。
彼の中での優先順位は、わたしはかなり下なんだと苦しんだ。

まあ…、あの状態を続けるのは、わたしの身体を壊すことで、無理だっただろうな。
H主治医に別れました、と報告したら、「そうでしょ、それがいい。そんな不毛な関係を続けていたってね」と言われた。
不毛か。
確かに、それ以外、表現のしようがないな。

今日は、彼氏KKが昼食でイタリアン、夜はお好み焼きを食べよう! ついでにカラオケもしよう! と誘ってくれている。
最近、わたしに元気がないので、力づけようとしてくれているのかな。
元彼KJに、これのわずかでも、女を喜ばせる気概があればね。
仕事で忙しくても、一声かけるとかさ。
まあ…歳の差の違いで、社会的責任もダントツ違うわけだけれどね。
ラブラブ期間を除いては、あんまりにも、つれなかったよね。

ともかく、わたしは今日、彼氏KKとおしゃべりしてきます。
身体がしんどいのは、通知済み。
同じ障害者だと楽だわー。
お互い、事情があるのを知っていて、それに失望しないからね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。