突然の別れ? - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

突然の別れ?


彼氏KKから、音沙汰なし。
ふん。
あれくらい、言っただけで引き下がるなんて、何よ?
本気で惚れていたなら、絶対そんなことないと思うわ。

つまり、好きだと思っていた女に、好きだったけれど、物理的に無理で別れた過去の男がいた、って話でしょ。
別れちまった男を忘れるために、次の男を探しちゃ駄目なのかな?

これって、完全なヤキモチじゃないのかなあ。
「ゆみちゃんのことは、もう誘わない! 俺は結婚して子どもをつくる!」なーんて言っていたけれど、わたしの方は、食べ友だちが一人減ったなあ…、またデイケアにでも行くか、って感じだし、結婚については、彼は二重のハードルを抱えている。

まず、一つは身体障害者であることと、もう一つは、本人は国籍こそ日本であれ、親から親戚一同、みんな韓国人であることだ。
韓国人一家は、それはもう仲がよくて、みんな一塊でワイワイすることが多いんだそうである。
しかし、儒教の国だから、上下関係がきつい。
新参の日本人なんか入ったら、酌のしまくりなんじゃないかな。
「うちは、煙草を目下が吸ったらあかんくらいやで。お酒に関しては、ゆるいねん」と言うが、充分だって。
ちょっとそのことを知っている日本人親なら、娘が苦労するんじゃないかと、反対するんじゃないかと思うな。
これは、文化の違いのある、どの国際結婚についても言えるけれど。

ただ、KKは性格はいいし、親が資産家だから、身体障害については、支えてくれる人は出来ると思う。
しかし、2つのハードルを越えるのは難しいから、せめて相手は韓国人がいいんじゃないかな。
もちろん、本物の恋に落ちたら、相手の国籍なんて関係なくなっちゃうだろうけれどね。
KKには、そのくらいの恋をしてから、結婚してもらいたいよ。

それなのに、いとも簡単に「(ゆみちゃんには出来ないけれど)俺は、結婚して子どもをつくる!」なんて捨てゼリフ吐いて、まったくひどいよね。
思っていても、口に出すなよ…。
年増女を傷つける、最悪の言葉じゃないかな。
まーさっきも書いたように、わたしにとっては「言ってろ」程度だけれどね。
わたしを傷つけてやろうとした故意が見えて、なんだかやらしー奴に見えてしまった。
清純がウリの子だったのにねー。
あー幻滅。

昨日、なんの連絡もなかったので、彼はこのまま関係を断ち切るつもりなのかなと思う。
約束とか、とくになかったしね…。
わたしの想像では、またお見合いパーティーの申し込みをしているんじゃないかしらね?
でもあれこそ、身体障害者は成就率低いぞー。
目に見えない精神障害者のわたしだって、簡単にはねられるんだもん。
健常者って、優位よね。
健常者は、自分が健常であることを、ありがたく思うべきよ。

つい先日、白浜旅行に行ったのに、たった一言で、こんなことになるとは思わなかったわ。
まーそれだけ、浅い関係だったってことか。
さて、わたしはまた次の男性を求めて、旅に出ようかな。
今度狙うのは、寺尾聡よ!(しつこい。)

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。