子どもの彼、大人の彼 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

子どもの彼、大人の彼


このところ、なんか恐ろしく眠れない。
今日も、11時頃寝て、目が覚めたの午前1時台だよ…。
これが、ずっと続いているから、たまらん。
でも、昼はしんどいけれど、眠くはないんだよね。
きっちり、カラオケ、フリータイムで7時間やっちゃったし。
やっぱ、躁転は否めないなー。

はあ~。
次のうつが、どんな形で来るのかしら。

さて、昨夜は、あんまり彼氏KKから連絡が来ないので、「もう終わらせる気? わたしはかまわないけれど、ずいぶん尻切れトンボね」と嫌みを書いてやった。
元彼KJのときもそうだったけれど「付き合ってください」と言ったんなら、最後は、「ごめん。さよなら」と挨拶すべきでしょ。
これが出来ない男が、じつに多いのよ。
社交辞令も言えないのかよ、カス!
おっと、書きすぎてしまったわ。

ところで、KKの引っかかっているのは、わたしの元彼と自分のあまりの大人と子どもの違いらしい。
確かに、KJは現53歳で、社会的地位もある。
さらに父子家庭で、二人の子どもを育て上げるという努力もしている。
そして、身長179cmの男前で、リーダーシップがあるから、周りの人妻も放っておかない。
わたし、聞いたのよ。
いままで付き合った女性でわたしがいちばん若くて5歳離れ、あとはおない歳か一つ下までだって。
変でしょ。
52歳の女の塊が、みんな未婚なわけないじゃない。
そんでわたしは、思ったわけ、毎年10月に自分が幹事になって、高校の学年の同窓会をやってんのは、一つの理由として、女を拾ってくるためだったんじゃないかって。
でも彼は、12月に入ると急に忙しくなって、大阪には来れなくなる。
人妻は遊び半分だから、そこで二人はなんとなく終わっちゃったんじゃないのかな。
それを、同じようにやられたのが、たぶんわたしよ。
わたしの場合は、恩師の退職祝いだったから、例外的に歳も離れていたし、仕事が忙しくなって、放ったらかしにされても、未婚なんだから、我慢出来なかったわよ、当然。
話がまったく出来ない日々が、4ヶ月も続いたんだから。

そういう、ちょっと遊び慣れた男に比べたら、KKは自分がまだ子どもであることを卑下しているけれど、大人の男って、決していいところばかりじゃないわ。
歳とともに、狡猾になっていくようなところがあってね。
独身歴48年で、数多くの男性と付き合ってきたわたしが言うんだから、間違いないわよ。

なお、KKは今度、不動産業をやっているお父さんから、マンションを譲り受けて、マンション経営をするらしいが、本人にまったく興味はなく、もっぱら身体が不自由になったKKの万が一に備えての親心らしい。
これは、子どもが親に甘えているのとは、事情が違うよな。

「早く大人になりたい」と繰り返すKKには、大人の汚さも教えてあげないといけないかも知れないなー。
それとなく、会社の中で、自分が地位を築き上げているのを自慢し始めたりする奴が出て来たりね。
KJだって、部下に京大卒が2人いて、何気に命令しているのを自慢していたわ。
「俺は、部下には叱らんけど、上には噛みつく」も自慢にしていたなー。
そんなの、女にはどうだっていいのにさ。
デートのときは、もっと楽しい話をすればいいじゃない。

それから、高校から32歳まで、断続的に付き合っていた男の変貌といったら、なかったわ。
高校のときは、わたしにふられて酒をあおって泣いていたらしいけれど、以後3回付き合ったときは、毎回浮気相手つき。
最後の32歳のときは、ナント相手を妊娠させて、わたしと別れてから、わすが3ヶ月でスピード結婚したの。
当時、わたしは「たった3ヶ月で、式場とか抑えられるの?」と軽く考えていたが、去年だったか、妹がそいつと会って、「今年、お受験だ」という話を聞いて逆算したら、ほう、嫁の妊娠と見事に合っている。
この話、嫁にしたらどうなるかしらね?

でもそいつは過去の女性たちの報いを受けてか、鬼嫁のもとで、家庭は無茶苦茶らしい。
どーせ3ヶ月程度の軽い付き合いで一緒になったんだから、こんなもんでしょうな。
離婚→再婚より、こっちの方が地獄でええやん。
高校のときの彼の一途さは、いまはもうどこにもない。

そんなわけで、わたしはいささか馬鹿馬鹿しいが、KKの未来の嫁さんのための、教育係みたいなことをしている。
でも、忘れないでよ。
寺尾聡みたいな人が現れたら、教育係は辞退させてもらうんだから。(しつこい。)

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。