約束の日を盛大に間違える - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

約束の日を盛大に間違える


あ~、昨日はえらい目に遭った。
なんと、彼氏KKと焼き鳥屋に行く日を、間違えていたのである。

100%わたしのミスだ…。
わたしは、正確に言うと、昨日が金曜日だと信じきっていたのである。

朝からカラオケで歌って、昼食もろくに食べずに待ち合わせ場所に行き、蒸し風呂のような駅構内で待っているうちに、わたしの身体は大ダメージを受けた。
なかなか来ないのでメールしたのだが、これまたなかなかレスがないのでなんだか嫌な予感がして、曜日を見たら、水曜日…。
あれ? 確か約束は金曜日じゃなかったっけ…と、わたしが焦っているところへ、KKからメール。
「あれ? 金曜日だよ」
ガーッデーム!
なんてことだ。
今すぐにでも、涼しいところでビールを飲み、美味しいものを食べないと、収まりがつかなくなっているというのに!!

わたしは、これはもう、一人焼肉をして帰るしかないと思った。
辺りは韓国・北朝鮮人の街、大阪は鶴橋。
街じゅうが煙もくもくの旨そうな匂いで、ここに降り立った人間は、手ぶらで帰るわけにはいかんのである。
しかし、母にそれを告げると、「身体大丈夫? 朝から出歩いているのに。余計疲れるんじゃない? 一人で飲んで、ちゃんと帰れるの?」と子どもみたいなことを言うのであった。
しかし、わたしにもう判断力は残っていなかった。
鶴橋の焼肉が、鮮度が高くて美味しいぶん、結構お値段もするのも引っかかった。
それで、わたしは鶴橋の焼肉にお別れを告げて、長い長い家路を辿ることにした。

KKは気の毒がってくれたが、この日は親戚一同で食事会なんだそうだ。
韓国人一族が仲がいいというのは、ほんとうだな。
たぶん、大酒を飲んでいたに違いない。
わたしが、「ケアルガをくれ~」と言ったら、「家に着いたら、連絡してな」と労ってくれたのであった。
こういうところが、KKのお育ちのいいところだね。
(でも、あまりのしんどさに、わたしはそれを長時間忘れた。)

わたしは、猛暑のなか、フラフラになりながら、約1時間かけて帰った。
電車は混んでいるし、バスは来ないし…。
もう、ほんとうに、ヘロヘロのヨボヨボのクタクタだった。

帰ってからは、急いでシャワーを浴びると、冷たいビールを飲み、松屋の牛丼の大盛りをばくばく食べた。
大盛りなんて、初めてだよ。
ご飯は少し残ったけれどね。
いつも腹八分目を目安にしているわたしだが、この日ばかりは、お腹いっぱい食べないと死ぬ! って感じだった。

んで、今日、起きた感じは、しんどい。
ちょっと体調がよくなり始めていたのが、また一段階後退した感じだ。
今日はもう、一日じゅう寝ていよう。
でないと、ほんとうの約束の明日に出られなくなってしまう。

と言いながら、じつは既に、時遅しの感があるんだけれどね。
自分のミスとはいえ、しんどいものはしんどい。
無理して出かけると、余裕がないぶん、ろくでもない目に遭う。

困ったなあ…。
今日もガッツリ食べて、元気を出すか。
でも、もともと胃が弱いから、あんまり詰め込むと、負担がかかるかもなあ…。

ともかく、こんな盛大な勘違いをしたのは、初めてじゃないかと思う。
もっとよく、普段からカレンダーを見るようにしよう。
うちの部屋のは、5月で止まっているわ。
まずはあれをめくって、日にち感覚ボケボケを治さなきゃ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。