ものすごく苦しかった日 - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

ものすごく苦しかった日


昨日は、ひどくしんどかった。
問題は、昼寝から覚めた直後からだ。
わたしは、なにか悪夢を見て、起きてからとても気分が悪かった。

「しんどい…、また地球の重力が大きくなってる…」
から始まり、
「こんなしんどい身体を引きずって、また生きていかなきゃいけないのか」
「将来、わたしは一人で生きていけそうもない」
「なんで、わたしがこんな目に遭わなきゃいけないの? 病気さえなければ、万事うまくいっていたはずなのに」
「過去の栄光を引きずっているわけじゃないけれど、いまの状態は辛すぎる」

とか、もういろいろ、ありとあらゆる負の感情が噴出して、いてもたってもいられなくなった。

それで、ストレスの発散場所がない実家では、仕方なくやけ酒をした。
といっても、350mlビール1缶だ。
いまのわたしは、アルコールを含めて、あまり飲食物が入らなくなっている。
ついでに言うと、睡眠も上手く取れているとはいえない。
調子のいいときは6時間くらい眠れているが、悪いときで4時間くらいだ。
あーだるい…。
今日も目が覚めたの午前2時くらいだよ。

幸い、明日が診察日なので、とりあえず眠剤だけはなんとかしてもらおうと思うが、その他の症状については、「もう、しんどいです」の一言で終わってしまうんじゃないかな。
ほんとうにしんどいときに、いちいち説明すんのは、余計しんどいわよ。
そりゃ、頑張って説明した方が、正しい診断に繋がって、いいのはわかるけれどさ。
もう、この憔悴した顔つきで察してくれないかなって感じ。

ここで具体的に書いておくと、こんだけ憔悴していても、今日の昼はカラオケに行こうと思ってんの。
実家でビールばっかあおっていると、咎められて、近所に怒号丸聞こえの、大喧嘩になるからね。
昨日もちょっと危なかった。
父親は、最近老人ボケが入ってきて、頑固になってきているから、怒鳴ればわたしが大人しくなると信じているみたいだが、過去の例からいうと、100%逆効果なはずだけれどねぇ?
わたしも、また解離が起こって、父親殺しにでもならないことを願うわ。
まったく、体力が逆転してきているから、この話はシャレにならないのよ。

とまあ、こんな具合なんだけれど、いまってたぶん、軽躁だよな…。
あるいは、混合状態と呼ばれる時期?
軽躁だったら、躁鬱病患者にとって、いちばん身体が軽くて行動が出来て、ウハウハな時期のはずだけれど、むしろ苦しいということは、やっぱり軽躁じゃないのかな。
しんどいのに動いてはバタッ、をここ2ヶ月くらい、繰り返している感じがする。
あー。
こういうことを、診察で話さなきゃならないのか。
やっぱり、しんどいな…。

そんなわたしは、診察日にデイケアに行って、そこで気のいいYSさん(♀45?)と落ち合って、カラオケ(ビール付)で遊ぶ予定です。
体力がもつのかどうか…。
YSさん、何か話したいことがありそうだった。
いったい、何だろうな。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。