大阪VS東京 - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

大阪VS東京


昨日、パック寿司を少し食べ過ぎたなと思ったら、いきなり体重が.0.4kgも増えていた。
この基礎代謝の悪い身体は、もうー…。
歳ね。
かつて陸上選手だった頃、わたしは大学の体育学部で、丼飯の定食を食らい(体育学部の学食だけ丼飯だった)、その後菓子パンを食らい、その後アイスクリームを食べて、それで体重は全然増えなかった。
しかし、当然ながら練習はきつくて、そこらでジョギングしている人なんて、「アップしてるんですか?」の世界だった。
よく、「練習でどのくらいの距離を走るの?」って聞かれたけれど、どのくらいって言われても…、「今日はフロート走200×5本いきます」「今日は400mエンドレスいきます」とか、練習には距離よりも目的があったので、距離では答えにくかったわねー。
とりあえず、アップだけで、400×2(ジョッグ)、その後120×6流し(6、7割程度の速さ)、その後、短距離選手はスタートダッシュを30×2、50×2、70×2、場合によってはさらに100×1、など。
ね、誰か計算の速い人、計算してみてよ。
アップだけで、距離なんてわかんなくなっちゃうわ。
ちなみに、いまでもこんな練習しているのか、知らないわ。
練習方法も、ルールも、だいぶ変わったって聞いているから。

話がそれたが、わたしが問題としたいのは、寿司なのである。
わたしは、寿司飯が甘くて苦手で、寿司をあまりたくさん食べられない。
だって、寿司を分解してみ。
甘ったるい飯がお茶碗に一杯と、刺身のおかずやんか。
だから、汚いけれど、パック寿司や回転寿司は、寿司飯を半分取って、手まり寿司風にして食べている。

ところが、先日マンガ『江戸前の旬』を読んでいたら、関西寿司って、甘いんだって?
もう、江戸前に比べて全然駄目駄目なんだそうな?
…関西寿司って、大阪寿司のことじゃないよね?
あれは確かに別物だけれど。
わたしたち関西人は、不味い寿司を食べさせられているの?
東京に行ったら、パック寿司でも、あんなに甘くないのかしら??
うーむ。
比べたことがないから、謎だわ。
わたしは、東京の醤油味しかしないうどんと、割したを入れるこれまた醤油味しかしないすきやきは認めないけれど、寿司については、完敗かも知れないわ…。
築地があるしな。
築地、ずるいよね。
全国から極上の魚を集めちゃってさ。
どうでもいいけれど、本間のマグロも、放射能汚染でそのうちやばくなったりして。
わたしは、福島近海の魚は、そのうち食べられなくなるんじゃないかって気がしているの。
マグロ好きは、いまがラストチャンスかもよ!
気仙沼の最高級フカヒレは、いま食べられているのかしらね?
しかし、いくら美味しくても、汚染された食物は、最悪だよね。
安全な食べ物を自分で探さなきゃならない、面倒な時代になったわね。
まー、わたしはいつ死んでもかまわないので、年老いた母とともに「子どもさんがいるご家庭は大変だろうけど、うちはあと死ぬだけだもんね」と、完全に対岸の火事にしている。

さて、また話がそれてしまったが、この関西人の東京人に対する敵対心? は、なんなんだろうな。
「マック」なのか、「マクド」なのかも、たまに論争を呼んでいる。
わたしは、答えは「マクド」だと思っているけれどね。
だって、生粋のアメリカ人が英語で「マクド(綴り忘れた・Dがついていた)」って略していたんだもん。
だから、この件に関しては、関西人の発音が正しいと思っているわ。

前にも書いたけれど、わたしが東京人で我慢ならないのは、東京=日本だと思っているふしがあるからなのよ。
テレビだって、取材費をケチるためなんだろうけれど、美味しい店の紹介なんて、ほとんど東京近辺じゃない。
美味しいものを食べるには、大阪から出向けってわけ?
また、クイズ番組などで、しょっちゅう出てくる「山手線の次の駅は?」なんて、東京人でも「え~?」とあたまを抱えるような問題、日本全国ほとんどの人が、見ていてポカーンよ。
この独りよがりがわかってんの?
逆に東京人に、大阪の環状線の次の駅を聞く質問をテレビでされたら、「つまんね」になるでしょーが。
そこを疑問視してもらいたいのよ。

それにしても、吉本の芸人なんかも、猫も杓子も、東京進出を夢みているみたいね。
そりゃ、全国ネットで放映されたら、知名度がぐんと上がるもんね。
結局、成功は東京にしかないのかねえ。
元恋人KJも8年前から東京だし。
彼のメールから、わたしの知らない地名や沿線が「知っていて当然だろう」を前提に出てきたときは、なんか無性に悲しかったわあ。
彼が、六本木ヒルズが嫌いだったのは知っている。
あとのは、いろいろ…忘れたわ。

でも確かなのは、KJにとっての故郷が第一が東京、第二がシリアで、大学時代まで過ごした大阪・京都は、すでに過去の場所となっていること。
東京の魔力って、すごいのね。
ジャパニーズビッグアップルよ。
負けたわ。

だから、わたしは東京を綺麗に焼き払いたいの。
魔力に取りつかれてしまったKJもろともね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。