東京オリンピック#2 - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

東京オリンピック#2


そういう訳で、猫も杓子も東京だ、に加速がつけられていくのである。
わたしは東京が嫌いな大阪の女やさかい!
東京だけが、インフラ整備されんのは、アタマに来るわ。
これぞ、中央集権よ。

ところで、石原元都知事のとっつぁん、どうしちゃったの?
あんなにオリンピック東京招致に躍起になっていたのに、コメント一つ出さないなんて、変だよね。
あれはもう、お迎えが近いな。
橋下市長も、おかしな人とタッグマッチを組んだものね。

それはさておき、今回の勝因は、絶対オリンピックの招致なんかに関わらない日本のロイヤルが参加したこと(IOCにはロイヤルが多いらしい)、阿部総理が、恐怖のヒットラー演説をしたことだと、わたしは思う。
ヒットラー演説とは、わたしの造語だが、要するに、身ぶり手ぶりを大袈裟にして、声は力強く断言、聞く人を、ごり押しで納得させるのだ。
もちろん、細かい数字も挙げるが、そのあとに「こんなの、大した値ではない!」とこれまた断言すると、相手は学会の専門家じゃないもんね、わかんないよ。
あと、プレゼンテイター全員、発音がよかった。
かなり練習を積んだと見えるな。
あーゆー場所では、流暢にしゃべる必要はないから、一語一語丁寧に発音すればいいのよ。
かの歴代政治家たちも、英語でスピーチをたまにしていたけれど、断然こっちがよかったわ。

ところで、福島で増え続けている廃棄汚染水のドラム缶、耐久年数があと5年だそうだけれど、どうするつもりなのかね?
県境を越して、永久に増やしていくの?
メルトダウンして、居所がわからなくなったプルトニウムも、どうやら海水に流れているようだし、想像するに、メルトダウンの位置から円状に拡がっているんじゃないのかな。
だとすると、7年後の東京なんて、安全かどうかなんて、保証出来ないよ。

まー日本の首相は言いっぱなしで、責任を取る必要がありませんからな。
今回、IOCで「大丈夫です!」と力説したことなんか、昨日首相専用機ですっかり忘れとるわ。
あの人、ストレスに弱そうだから、それがいいのかも知れないね。
どんな人でも、病気は辛い。

さて、これで2020年のパラリンピックを目指していた、元彼KKの落胆ぶりが、目に見えるようだ。
なんか、外国に行きたかったみたい。
でも、日本の同盟国はアメリカだけだからなあ。
あんまりいい扱いを受けるとも限らないよ?

あ? でも、リオデジャネイロの次は、韓国か。
彼は親戚一同親、みんな韓国人だから、やっぱり外国って感じじゃないな。
ちなみに、韓国語はまったくわからないらしい。
嘘だろ。
きっと、キムチポッカみたいに、日本語だと思っている韓国語があるだろう。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。