家じゅうをウロウロ - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

家じゅうをウロウロ


暇なのだ!
というより、マンガを読んだり、家事をしたり、まとまったことが出来ない!
ただただ、じっとしていられなくて、カラオケ・ネカフェ・シンセサイザーの練習・家じゅうウロウロを繰り返している。
ほんとは、しんどくて休みたいのよ~!

主治医に、デイケアのプログラムが気に入らないとき、作業所に行くのはどうでしょうか、わたし事務的な仕事がしたくなってきました、と提案したら、主治医は「う~~ん…。でもあそこ、あんたの嫌いなOさんが行ってるで? 作業所なんか仕事ちゃうって。あんた、歳38や言うても充分通用するから、もーええんとちゃう?」とごまかされてしまった。
あの…、この前、ホステスやりたいって言ったときは、「あんたの歳ではもうないよ」だったんですけれど…。
だいいち、履歴書をごまかすわけにはいかないし。
18年間の空白期間は、いくらアベノミクスが頑張っても、遅すぎるわ。

さて、3日前倒れた父だが、その後は何もさせずに、ゆっくりしてもらっている。
彼もようやく、事の重大さがわかったようで、女2人にガミガミ言われながら、猫のようになっている。
また、発作のときに両端の舌を噛んだそうで、何を食べても痛いので、お粥生活をしている。
買い物は、一家の大黒柱・母がチャリでたくましく行っている。
そんななかで、わたし一人が、「暇だ、ウロウロ」。
いかんよねえ。
たぶん、躁の症状なのよ、これ。

今日は、デイケアもあって、なかでもクリスマス会バンドメンバーが集結する日なので、時間をもて余さずに済むわ。
「イノセントワールド」のスコアと、ベーシストの力量が気になるわ。
場合によっては、わたしがベースの音を作って、手伝わなきゃいけないから。
あと2人のギターは、大丈夫だけれどね。

「まだ夏だ」なんて言っているうちに、すぐ秋がやってくるのよねー。
明日のデイケアは、全体ミーティングと言って、基本的に参加者全員が集まって、来月のグループ活動2日間を決めるのだが、今回、わたしはハロウィンをやろう! を提案した。
っても、仮装して、お菓子をつくるだけだけれどね。
みんな、病気のためにあまり活動的じゃないから、やれるのはこの程度なのよ。
採用されたら、思いっきり仮装してやろ。
魔女の帽子に青い口紅を塗って、黒のミニスカートにニーハイブーツ、黒のマントなんてどうかしらね~。
それかかわいく、カボチャを頭に乗せておくとか。
――でもこれ、わたしはほんとうは、外国人ばかり集まるイングリッシュパブでやりたいの。
客がマジでやっているからね。
誰か一緒に行ってくれる人、いないかなあ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。