クリスマスの悩み - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

クリスマスの悩み

xmas

ここ数日、食欲がなくなって、体重が急降下している。
とはいえ、自分的に多めの49.0kgからのスタートなので、まだ多い47.5kgである。

クリスマスに仮彼氏KKと会う頃は、45kg台になっているかな? 無理か。
わたしは、だいたい45kg台がちょうどいい感じで、それ以上減ると顔が貧弱になるし、それ以上増えるとお腹がどことなく膨れる感じがするのである。

しかし、体重が減ればいいってもんじゃないな。
KKは、いつもお店を厳選してくれるので、そこで食べられないと、申し訳ないってもんである。

いっつも思うんだけれど、KKは選ぶ相手を間違っているよ。
何度も書くが、彼に似合う女性は、なんでも美味しく食べて、「美味しい!」と笑顔をみせてくれるような人である。
それでいくと、わたしはいつも残してしまって、最後は残りを食べてもらうというふがいなさである。
KK…、ほんとはわたしに恋なんかしていないのに、まだ気づいていないのかなあ。
恋人同士でもないのに、お泊り計画を立てたりなんかしちゃってる、この中途半端な関係に、疑問を持たないのかな。

数ヶ月間、彼と付き合ってみて、わたしは、KKとは友人関係でいるのがいいだろうという結論を出している。
彼がどういう結論で、いま、わたしと付き合っているのかは知らない。
なんでこういうややこしいことになったかというと、確か、いったんお互い「本気で付き合おう」と合意したもの、その後わたしが元彼KJへの未練を口にしたことで、彼が傷つき、離れていった…と思ったらまたブーメランみたいに帰ってきて、それをわたしが「おかえり」みたいな感じで受け入れてしまったから…じゃないかと思う。
そして、帰ってきてからの彼は、前と少し違っていて、「月1回食事する程度の関係」になったはずだったのだが、その席で「やっぱり結婚して」と言い出す混迷ぶりで、いったいこの人はなにを考えているのだろう、と首を捻らざるを得ないのである。

で、現在のところ、わたしは20歳年上の度量で、上から出方の様子見をしている。
この先どうなるのかな。
わたしは、「月1回食事する程度の関係」がいいと思うけどな。
あー。
クリスマスの日、酔って説教してしまいそう。
いま思っているのは、彼はお見合いパーティではなく、本物のお見合いをしたらいいんじゃないの、ってこと。
釣書でじっくり相手をチェック出来るし、彼の父親は実業家だから、コネクションがいくらでもあると思う。
彼は要するに、早く家庭が欲しいんだと、わたしは分析している。

ただ、そういうことを指摘すると、彼はいつも気を悪くするので、なかなか難しいもんがあるな。
楽しく過ごしているクリスマスの日に、そんなこと口にするのも野暮だしね。
困ったもんだ。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。