FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

過去ログを読み返して

tokei

ようやく、パソコンを立ち上げて、座っていられるようになった。
なに見ようかなといっても、これといって見たいものがないので、なんとなく自分のブログの過去ログを読み返してみる。

うひゃー。
なんてボリュームなんだ。
まだ、2012年2月まで読んだところだよ。

この頃、わたしは元恋人KJが仕事で忙殺されているのを横目で見つつ、自分はうつとなんとか闘っていた。
KJ…、この頃は、忙しいながらも、たまにわたしの体調を気づかう言葉をくれたりしていたんだな。
それで、わたしのこころも安定していたのだ。

ところが、KJの仕事が繁忙期から解放された4月から、なんだか様子がおかしくなっている。
KJが、次に会う約束をなかなかつくってくれなくて、それがあながちスケジュールの調整が出来ないからというよりも、自分の体調であるとか気分?であるとか、わたしにはわからない理由であることがわかったからだ。

このときから、わたしの過食衝動が始まり、わたしは自分のこころの叫びにどうすることも出来なくなって、彼にSOSを発信するも届かず、やがて彼からのメールが途絶える日が出てくる。
おそらく…、「いつ会えるの?」オーラを発するわたしと、少し距離を置きたかったのだろう。

当時、H主治医からは「こんなの続くわけがない」と言われていたが、いま振り返ってみたら、ほんとうにそうだ。
わたしにはわからなかったけれど、KJはあらかじめ、何十年も続けているいまの仕事内容では、遠距離恋愛など到底無理なことは予想出来たはずだ。
結局、わたしは8ヶ月もほったらかされて、彼を諦めざるを得なかった。
ほんとうに無責任な話だと思う。
いま会ったら、いきなり解離を起こして、殴りかかるかも知れないな。
あの人は、みんなから尊敬され、愛されていた先輩だったけれど、男としては最低だよ。

はぁ。
最近すこし、元恋人KJを思い出して憂鬱になったりしていたが、「あーそうだっけ」という部分も発見出来てよかったわ。
思い出って、いいところしか残らないもんね。
そんなものにしがみついていても、仕方ない。

と言いながら、また過去ログを読み続けます。
過去を再認識して、現在・未来の自分につなげます。

該当の記事は見つかりませんでした。