政治経済に疎くなる。 - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

政治経済に疎くなる。

himitsu_hogohouan

最近というか、だいぶ前から、政治・経済にとんと疎くなっているわたしなのである。
TVを見ていても、よくわからん。
うつ期のわたしは、例えそれがバラエティーであっても、半分くらいしか内容があたまに入っていないみたいなのだ。

それで、いま騒いでいる「特定秘密保護法案」とやらについても、いまいちよくわかんないのである。
いったい、どういう得があって、損があるの??
はっきり言って、うちの家族は全員年金生活をしている隠居者で、親戚一同も、大した仕事はしていない。
公務員といえば、妹の旦那くらいだな。
それにしたって、教育現場の人だから、国家の秘密にかかわるような仕事をしているとは思えない。
少なくとも、我が家系のなかで、あの法案が成立したから、ただちに困る人は出てこない。

だからといって、人々がデモまで起こして大反対しているようなものを、右から左へ通すのはどうなのかと思うが、まずいことに、わたしは生き方として「もう、早く寿命が来てほしい。日本がこの先どうなろうと、わたしの知ったことじゃないよ」という非国民的な考えを持っているので(こうなるには、ずいぶんいろんなものを捨てなければならなかった)、正直な話、福島の汚染された野菜だって安ければ食べちゃうし、どうなったってかまわないのだ。
辛い闘病をしていくうちに、わたしは将来に希望を抱かなくなった。
わたしみたいな、貧困層に入ってしまった弱者は、ただ世の中の流れに流されていくのみである。
たぶんアベノミクスがなにをやろうが、この経済格差はなくならないんだろうし、もうこの時点で一生がある程度決まったようなもんだよ。
将来を見つめろって言われてもねー。
ため息しか出てこないわ。

TVの街頭インタビューで、80歳超えのじじばばが、日本の未来について憂いていたりするが、あれきっと、娘息子・孫がいるからなんだろうなー。
一人だったら、たぶん「もう寿命だし、どうでもええわ」になりそう。
やっぱ、人間も動物の一種なんだから、子孫を残すのが大事なのねー。
それが、自分の生きる糧になったりするんだろうな。

だからって、いまも昔も、わたしに「子どもを産む」という選択肢はなかったけどね。
実は、気持ち悪いんです。
あんなに腹が膨れて、子どもがぬらぬらと産道を下りてきて…、うぷ。
あらゆる意味で、わたしは種を残せない弱い個体だったってことか。

該当の記事は見つかりませんでした。