FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

クリスマス前の憂鬱

santa

さてその後、バンドのギタリスト2が、「クリスマス会には出る」と言い出したので、そんなのほっとくわけにもいかないじゃん…と思ったわたしは、他メンバーに、「どうする? 許してやって、またバンドに入れてあげる?」と相談したのだった。
メンバーたちはみんな優しいので、「是非、入れてあげよう!」となり、そのことをギタリスト2に伝えると、「ありがとう、ありがとう」と何度も言って、またまたバンドのメンバーは4人となったのだった。
は~。ややこし。
昨日、何本メールを打ったかわからないわ。
要するに、ギタリストは、酒に呑まれるタイプの人なのね。
以後、あいつと飲むのは控えよう。

そういうことで、わたしは25日までは、なにもせずに家で休養を取っているつもりである。
すると、またKJのことが思い出されて、つい毒々しいメールを送ってしまった。
つまり、「なんでわたしのことが嫌いになったの? 妹には優しく接しておいて、わたしが傷つくことも予想出来なかったの? ――結局あなたは、いままで付き合ってきた女性の年齢から(全員同学年!)、同窓会で人妻を拾って、12月の忙しい時期になったらポイしていたんでしょ。でも、なにもそれを独身の後輩にやることないじゃない! 今回の同窓会に首を突っ込んできたのだって、ナンパ目的じゃないの? 妹にだって、もう手をつけてんじゃないの。彼女、なぜかあなたの顔をよく知っているわよ。とにかく、今頃わたしがこんなことを言ってくるのは、あなたが自分にまったく関係のない代の同窓会に首を突っ込んできたから。わたしは、あなたを忘れようとしているのに、目の前をチョロチョロされると、困るから、やめてください。お願いします」
てな感じである。
ナニ、返事はきっと返って来ない。
KJは、みんなから「先輩、先輩」と慕われるようなことなら、どんなに忙しくてもやるが、一人の女が、恨みつらみを述べたところで、相手にするような人ではないのだ。

やっぱり…どう考えてみても、嫌いになられる要素はなかったから、あれは習慣なんだよな。…
時期が来たら、女をほったらかしにして、やがて女の方から去っていくのを待つっていう。
イケメンなのに、離婚後10年も独身でいる理由がよーくわかるわ。
外面をがっちり「いい人」で固めてあるから、下手なことを言うと、こっちが変人扱いだよ、うまく出来てるね。

はぁ。
そんなことで、クリスマスをまえに、虚しい一日なのである。
毒抜きしなきゃなあ…。
とりあえず、クリスマス会のあとは、仮彼氏KKとロマンティックな夜景のもとで、クリスマスディナーだが、いまわたし、食欲がものすごくなくて、固形物がほとんど入らんのよ。
困ったな~。
なんとか、楽しくやらないと。

該当の記事は見つかりませんでした。