うつとともにバンドの文句 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

うつとともにバンドの文句

kagamimochi

相変わらずのうつの正月。
しんどい…、いつも言っているが、地球の重力が大きくなった感じ。
布団さえ、重いのだ。

そんななかで考えることって、ろくなことがない。
わたしを裏切ったKJのこととか、キモババ彼女と組むことになったギタリスト1のこととか。
ギタリスト1、わたしが「あの子のピアノの腕前じゃ、たぶんコードわからないわよ」と言ったのが気に障ったのか、「彼女とやります!」と断言してきた。
ばかねー。
困るのは自分なのに。

まあいいのだ。
こっちはこっちでやるから。
…というところで、こっちにも問題を抱えていて、ギタリスト2が、竹内まりやの「いのちのうた」をやりたいって言うんだよね。
あのね、審査員は全員60歳代で、音楽関係者は1人しかいないの!
そんな、誰も知らない曲をやったって、「ああ、若い子の歌か」で終わりよ。
自分がやりたいのをやるのではなく、あれは審査員受けするものをやらなければ駄目なのだ。

といって、とくにわたしに名案もない。
あと一つ、問題があったな。
ギタリスト2のボーカルだ。
なにかこう、一直線で抑揚がなく、つまらないのよね。
こういうの、わたしがまたガミガミ言っていくの?
たまらんなー。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。