フェスタのあれこれ - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

フェスタのあれこれ


フェスタの曲が、やっと決まった。
・上を向いて歩こう
・ひこうき曇
である。
上…は演奏者がとにかく多いから競争率高いよ、とベーシストに何度も言ったのだが、ガンとして動かないので、負けた。
まあ…、いまのところボーカルはわたしなので、ギタリスト2のあの野太い声で歌われるのは、避けて済みそうじゃ。
それに、場合によっては、ギタリスト2と音の差をつけて、ハモリをやるのもいーかも知れん。
いや、むしろそっちの方が変わっていて、聴かせられるかも知れんな。
ちょっと、わたしの方が難しくなるけど。

さーて、こっちはこんな策略を練っているが、ギタリスト1カップルはどうなっているかしらね。
予想1:まだなにも考えていない。
予想2:大舞台でピアノを弾いてみたい姉さん女房の夢に、戸惑いを感じている。(←自分はやりたくないタイプの曲だから。)
予想3:コードを弾けると言っていたのに、この程度では対応出来ない、どうしたものか…。

てなところかしらね。
本命は予想1よ、ギタリスト1はいつもボーッとしているから、なんにも考えていないに決まってるわ。

あと、あのカップルはあまりに音楽性に違いがあるから、話が合わないってこともあるわ。
だから、曲が決まらん可能性がある。

あと、これは意外と致命的なんだけど、わたしたちバンドは、練習のあとで、やっすい居酒屋で一杯やって、疲れを取ったりしてんのよ。
ギタリスト1のキモ彼女は下戸だから、そういうことが出来ないわけ。
いきおい、たっかいカフェになるんだろうけど、これは断言してもいいけど、酒飲みのギタリスト1にとって、こんな地獄の攻め口はない。
同じ酒飲みが言うんだから、間違いないよ。

そうだ。
案外、ギタリスト1カップルは、そのあまりの音楽性の違いから、ユニット解消という可能性もあるわね。
なにしろ、ギタリスト1は下半身はゆるいけど、音楽に対するこだわりは強いもんね。
「やっぱり…ごめん。今年もソロでやるわ」
うん。
なくはない。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。