クリスマスのときのこと - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

クリスマスのときのこと


写真は、仮彼氏KKが、クリスマスプレゼントにくれたもの。
じつは、わたしもボールペンを用意していたので、思いっきりかぶってしまい、二人で笑った。

それにしても変な関係よね。
彼とは食事や旅行に行ったりするが、肉体関係はなし。
また、その費用は全額彼が出してくれる。
わたしが払おうとしても、「頼むからやめて」と全力で拒否されてしまうのだ。

だからクリスマスの日、高級ホテルに泊まったとき、チェックイン時にわたしが横柄にゴージャスな椅子に座ってぼーっとしていたら、「座ってるし!」とちょっと抗議されてしまった。
彼の身体が不自由だからかも知れない。
にしたってだよ、チェックインに人間2人も要らないじゃない。
たまに、2人並んでチェックインしている人いるけど、あれってビンボ臭くない?
わたしは、その手のビンボ臭さに敏感である。
せっかくの高級ホテルにお泊まりなんだから、その気分を存分に味わわせてよね。

部屋に入ってからわたしがしたことは、カーテンを豪快に開けて、夜景を楽しむことだった。
うひょー。
これがクリスマスならではの贅沢ってもんでしょ。
カーテンを閉めたままでご就寝の方は、残念だけど、想像力が足りないわ。
カーテンありだったら、どんなに広くても、ただの狭い部屋じゃん。

朝のバイキングでも、KKはセンスよく食べ物を持ってきて、あれもこれものおばちゃんになっていなかったので、ほっとした。
バイキングって、お育ちを感じるな。
量はともかく、取り合わせが変だと、これ同じ口に入るのかあ? と思ってしまう。

そんなこんなで、チェックインのとき、KKに非難されたわたしだが、チェックアウトのときも、椅子に座ってぼーっとしていた。
まあな。
自分が払いもしないお会計を、横で見ていてもな。

しかし、KKには、ほんとうに感謝しているのだ。
あちこちつれ回してくれて、全部支払ってくれて。

次は、3月に、城崎温泉へ行く予定である。
カニの季節じゃないって?
二人とも、カニが好きじゃないもんで…。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。