「いのちの歌」が難し過ぎる件 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

「いのちの歌」が難し過ぎる件


…おい!
竹内まりやの「いのちのうた」、歌いながらだと難しすぎるんですけど!

そこで何がどうなったか知らないが、「ボーカル、スカウトしましょう!」という話になった。
するとなると、仲よしのHちゃんが、声量があるし、なんといってもピアノも弾ける!
で、交渉したら、あっさり断られてしまった。
いま、新しいことしたくないんだってさ。
バンドくらい何よ? って思うけどなあ。

すると次は、Hちゃんの宿敵、KMさん(30代♀、ピアノが出来る)に話を持っていくことになるんだけどなあ。
あとで、文句言っても、知らないわよ。
こっちは、HちゃんとKMさんとの確執なんて関係ないんだから。

んなわけだが、じつはKMさんも望み薄で、いまひじょーに困っている。
この期に及んで、曲を変えよう作戦も浮上した。
だいたい、「いのちのうた」はいろんな音がオーケストラみたいに入っていて、原曲再現は無理なのよ。
加えて、繰り返しのないだらだらな長い歌詞。
これ、キーボード一台でどう弾き語りするの? って感じ。

曲を考えたKSさんは、あたまが痛いだの何だの言って出てこないし、さんざんかきまわされた挙げ句、もー許せない。
いつでも首を飛ばしてやる~。
これは、ベーシストとも相談したことなのである。

あー疲れた…。
寝ます。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。