一人カラオケで曲決め - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

一人カラオケで曲決め


昨日は一人カラオケで、バンドの候補曲を歌ってみた(一応、ボーカルなので)。

何曲か考えて持っていったのだが、意外や意外、合うと思ったのが合わないのだ。
例えば、恋愛もの。
やはり物事にはTPOがあるのか、知的・身体障害者も多く集まるイベントで、例えばユーミンの「卒業写真」とか、きついっしょ。
歌詞の部分で、元気な曲でも「こりゃ駄目だー」というのがよくあった。
小田和正の「キラキラ」なんていーじゃん、と歌っていたら、どこかの箇所で「げっ! ヤバッ!」みたいな歌詞が出てきて、急いで電話を切るみたいにしてやめた。
ふう。
そんで、最終的に「これあの場にはまるよね」と思ったのが、
・ゴダイゴの「ビューティフルネーム」
・西城秀樹の「ヤングマン(YMCA)」
・宇宙戦艦ヤマト(!)
・守ってあげたい
・ひこうき曇
・アメイジンググレイス
といまのところ、出ているのであった。
はぁ。
そもそも邦楽をあんまり知らないので、歌えるのがないわ。
あ、なぜ邦楽が多いかというと、2曲とも洋楽じゃしんどいって、母が言ったからなの。
一理あると思ってね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。