意地悪なわたし - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

意地悪なわたし

ijiwaru

またしても、痛快なのである。
躁で完全にいかれてしまったわたしは、今度は、妹の旦那に直接電話をかけた。

「海遊館で撮ったわたしとわたしの元カレの写真の存在を、なぜか彼女は知っていたんです。わたしは見せるチャンスはなかったので、相手の男性が見せたんだと思いますが、怪しいですよ」と。

そんで、電話に一向に出ないクソ妹に腹を立てて、ギタリスト2のケータイで(わたしのはとっくに着信拒否されている)、

「同窓会の幹事、解雇されてんてな~。どうせのKJのときみたいにキレてんやろ。これで、同窓会欠席確定やな。ごしゅうしょうさま」

とギタリスト2に打ってもらった。
最後のごしゅうしょうさまは、最初は漢字だったのだが、ギタリスト2曰く、ひらがなの方が女性は怒りやすいんだそうだ。

これで、クソ妹は、どこから来るかわからないメールに怯えることになるのよ。
考えたら、ケータイなんて、着信拒否しても、お互いの知り合いでない人のがなんぼでもあるじゃん。

それで、わたしはまた爽快になった。
旦那の方は、冷静沈着な大人なので、「なに言ってんだ? あの姉は」と思うだけかも知れないが、ギタリスト2からのメールは相当効いたはずよ。
同窓会に命をかけていたもんね。
ばーかが。
だから、そんなもんに一生懸命になりすぎるなって思っていたのよ。

ところで、同窓会をめぐっていろいろ話をしているが、わたし個人が同窓会に行くかといえば、これが怪しい。
だって、障害者だもんね。
いろいろ、説明がめんどくさいよ。

ということで、あわよくば夫婦喧嘩が起こっていないかなあと期待している今日なのである。

該当の記事は見つかりませんでした。