カラオケを語る。 - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

カラオケを語る。

karaoke

昨日は、また暇をもて余して、昼からカラオケ。
しかし、何度もマイクの電池が切れるので、あたまに来た。

店員さんに変えてもらうも、「今日はあちこちでマイクが切れていまして、これしか…」と、一本のマイクを差し出してくる。
聞けば、これでやっと2時間充電したものだと言う。

GWになにやってんの、健常者の皆さま?
天気いいのに、くらーいところでカラオケはないでしょうよ。
梅雨まえの、さわやかな風を受けてくればいいのに。
やっぱ、飛び石のブチ切れ連休なんか、あってないようなものなのかしら。

洋楽野郎のわたしは、それで洋楽を全…3時時半歌ってきました。
これで少ない方。
多いときは、朝11時から夕方5時すぎまで歌い続けているわ。
それで昨日は、半額セールの日だったから、300円台。
犯罪的安さよ~。
これがあるから、マイク切れの日があっても許せてしまうのよね。

洋楽といってもさまざまで、60年代~90年代の流行歌、映画音楽、ジャズ、スタンダードなどを歌うです。
人前で歌うときのことを意識して、メジャーな曲を歌うことが多いかなあ。
マイナーな曲でも、いいのがたくさんあるんだけどね。
声が低いので、男性の歌を歌うことが多い。
もちろん、キーをいじったりもするけど、女性の場合はだいたい2,3個下げて、男性はそのままか2,3個あげることが多いわねー。
キーをいじらない女性って、ケイコ・リーとかカーペンターズとかサラ・ボーンとかSADEくらいかな?
ホイットニー・ヒューストン、シーナ・イーストン、マライア・キャリーあたりは、4個下げるです。
低いでしょ。

以前、彼氏KKと歌いに行ったとき、笑っちゃうくらい歌のジャンルが違った。
彼は、いまどきのJ-POPの人ね。
わたしが、アースウインドファイアの「セプテンバー」を黒人裏声で歌ったら、ゲラゲラ笑われて、「いまどき、そんな歌歌う人、どこにもいないよ」と言われた。
そう?
なにがおかしかったのかな???

てなわけで、KKとはあんまりカラオケには行かないのである。
いいんだけどね、べつに行っても。
そんなことより、綺麗な景色を一緒に見ている方が、有意義なことは違いない。





該当の記事は見つかりませんでした。