プリンスの恋 - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

プリンスの恋

tyoutyo

昨日は、プリンス(25)とカラオケに行ってきた。
プリンスはなにか相談事があるようなことを言っていたが、のっけから、「○○さん(わたし)、僕、彼女が出来たんですよ」とにや~としながら告白した。

えっ、ボーリング大会のときはいなかったよね、と思ったら、「昨日、彼女の方から付き合って、みたいなことを言われて」と言うのだった。
まあ、虚言癖のあるプリンスだから、どこまで信じていいのかわからない。
でも、彼女が出来たのはほんとうだろう。

へ~やるじゃん、と思っていたら、向こうから次々と質問が飛んできて、プリンスの女性体験のなさを知ることになるのだった。
「○○さんと彼氏って、キスとかしますか?」
「するよー」
「キス以上もします?」
「するよー」
「僕、キスのタイミングがわからないんです。誰とも付き合ったことがないんで」
「キスのタイミングねえ・・・二人きりになる場所ってないし・・・うーん・・・あっそうだ。カラオケ屋は?」
「カメラが見てますよ」
「あんなの見てるの?? キスくらいで店員が飛んでくることはないよ」
「・・・・・・(そんなこと出来ない、みたいな顔)」
「それよりも、メールとかまめにしてあげれば? どっかに一緒に行くとか」
「彼女、カラオケは苦手みたいなんですよ。USJは一緒に行くことにしてるけど。ほかにどこに行ったらいいのか・・・全部行ってしまったら、ほかがなくなりそうで」
「ほかに行くところがなくなったら、最初に戻ればいいんだよ。あそこ面白かったから、また行こうとか言って」
「野球観戦とかありですかね?」
「えーやん、えーやん、彼女が好きならそういうので」
「彼女、服が好きなんですよ」
「彼女の誕生日はいつ? えっ、6月30日? あとすぐやん。誕生日プレゼントに服買ってあげる、とか言ってショッピングすれば?」
「・・・・・・(なにか考え中)」
「女性の欲しいものって、だいたいバッグとかアクセサリーとか服やで。そんなん、自分一人で選ばれへんやろ? だから早めに聞いとかなー」
「そうっすね。自分じゃわからないっすね」
「あと、行くところは・・・、動物園に行ったことがある人なら、海遊館は絶対好きやで! あそこは観覧車もあるし、海を眺めながら座ってるカップルいっぱいいるし、時間つぶせるよ」
「へえ・・・。いや、ためになります。○○さん、一緒にどっか行くときって、割り勘にしてます?」
「うちは特殊な事情があって、彼氏がお金持ちやから、全部払ってもらってるけど、全額支払う必要はないと思うよ。半分よりちょっと上、くらいでいいんちゃう?」
「そうですか」
「たとえば、USJに行くんやったら、彼女は障害者割引で3300円くらいですむやん。あとの優待券とか食事代は、全部支払ってあげるとか」
「なるほど・・・。ところで僕、いまだに彼女に敬語でしゃべってるんですよ」
「えっ、それはタメにしないと。呼び方も、××さん、じゃなくて、どうやって呼んだらいい? って聞かなきゃ」
「いや、それやると、デイケアでもついやってしまいそうで(デイケアで知り合った)」
「いやいや、でも敬語はないよ。ばれたくないのなら、二人のときはタメでいい? って聞けば?」
「じつは、彼女から友だちからなんて呼ばれているの? って聞かれて△△△△って言ったんですよね」
「ほらー! 彼女もそれで呼びたいんだよー。そこで、じゃあ××さんはなんて呼ばれてるの? って聞いて、今度からそう呼んでいい? って言ったら全然自然な流れだったのに」
「えーー! 絶対、デイケアで出てしまいますよー」
「ええやん、どうせいずれ見つかるって。デイケアは恋愛禁止じゃないから、ベタベタさえしなければ、問題ないやん」
「えーー。僕、デイケアではいまのままがいいです」
「そんなことはどうでもいいから、メールしたり。女の子はな、花に水やるみたいにまめにしたらんと、すねるで。やさし~く、包んであげるように接してあげるとええねん」

とまあ、そんな会話が延々続いて、カラオケしているというよりも、おしゃべりしている時間の方が長かったのだった。
フリータイム取っていたからいいけれど。
そんな合間を縫って、なぜか彼氏KKから頻繁にメール。
KKは、「フリータイムで5時間以上も一緒に個室にいるの? 襲われないようにね」と最初心配していたので、わたしはプリンスはそんなキャラではないと言ったのだが、やっぱり心配だったのかな。
しまいに、プリンスが「ジェラシーですかね」と言い出した。
そうかもな。
だって、あんなに頻繁にメールしてくることって、あんまりないもん。

そういうわけで、恋愛初体験のプリンスの今後が楽しみなのである。
世話役のお姉さん、大変だわよ。

該当の記事は見つかりませんでした。