プリンスの恋・3 - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

プリンスの恋・3

hutari

昨夜、彼氏KKとメールの応酬をしながら歯を磨いていると、携帯電話が鳴った。
プリンス(25♂)である。

「どうやった?」とわたしが尋ねると、「スタッフにばらしましたよ。もうわかってたって言われました」と言う。

「やっぱりね。このぶんだと、周りにもばれてるかもね」
「・・・僕、嫌なんですよ。気にして、Aさんと余計話せなくなることが」
そんなことを言ったのちに、またプリンス独特の間をあけて、唐突に言った。

「抱きしめたい、と思うときに、どうしたらいいんですかね?」
「そりゃ、人気のないところにそっと連れていって、ぎゅって「やればいいんじゃないの」
「僕、ディズニーランドに連れていきたいんですよ、彼女を」
「そりゃ~、彼女の懐具合を考えてあげないと。それとも全額出してあげられるの?」
「彼女と、じゃなくて、友だちと、なら、親は出してくれます」
「(やっぱ金持ちやなー)じゃあ、友だちと、って言えばええやん」
「2泊3日は欲しいですよね。いくらくらいかかるんでしょう?」
「さあ?? 交通費だけでも3万くらいかかるやろ? ディズニーランドはいくらか知らんけど・・・。あと、泊まるところな。あんまり安いビジネスホテルもどうかと思うし、1万円くらいかな? まあ、あちこち調べればいいと思うけど」
「同じ部屋を取るんですか? 僕、風俗で脱童貞はしてるんですけど、あんまり好きじゃないんですよ」
「いやいや、風俗は愛情なんかないやんか。それとこれとは別やって。なにより、その方がAさんが喜ぶ。部屋はダブルを取るんやで」
「ダブル。なんでですか?」
「その方が、抱きつきやすいやんか」
「・・・・・・。僕、いつもリードされっぱなしで、こんなんでいいんでしょうかね」
「ええねん、ええねんって。人それぞれカップルの形があるやん。ICさん(プリンス)のところは、彼女が年上なんやし、まかせとけば、うまくいくような気がするで」

それで、プリンスはまた報告します、といって消えていったのであった。
しかしまー、2泊3日でディズニーランド、いいな~。
全額おごってもらったら、彼女すごく感激するよね!
精神障害者はたいてい貧乏なので、おごってもらうと必ず株が上がる。

そのことを、KKに報告したら、KKは「童貞でダブルはきついでー。寝られへんやん」と返してきた。
あら? そうでしたか??
でも、ツインっていうのも素っ気ない気がしますな。
ホテルの部屋に入った瞬間、ダブルだったら、彼女に「ああ、その気なんだ」と思うから、余計な画策しなくていいから楽だと思うけどな。

該当の記事は見つかりませんでした。