金沢旅行 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

金沢旅行

kenrokuen

そういう訳で、彼氏KKと、金沢へ行ってきたのである。

今回の旅行も楽しかった。
KKは、金沢城を楽しみにしていたのだが、金沢城というのは跡地だけというのを知って、ショックを受けていた。

でも、金沢城には大きな綺麗な芝生があって、それを見ると彼は、「元ラガーの血が騒ぐ」と行って、杖をポーンと芝生の上に投げてきゃあ~とラッコみたいになってごろごろ喜んでいた。
だがこの日の金沢は、午前中雨がぱらついたのか、芝生は湿っていて、パンツが濡れてしまった。
それなのに「ああ~! 俺、パンツ(下着)の変え、持ってないのに」と言うので呆れた。
結局、下着はのちにコンビニで買った。

翌日は、兼六園へ。
兼六園はバリアフリーと書いてあって、車いす用のトイレもあるのに、なぜかものすごい坂とか階段ばかりで、難儀した。
「これのどこがバリアフリーやねん!」とKKがまた文句を言う。
でも確かに、あれはバリアフリーじゃないわね。
バリアフリーっていうのは、日本ではテーマパークにしか存在しないのかしら?

兼六園は綺麗で、見どころがたくさんあった。
欧米系外国人観光客が多くて、やはり東洋を求めて来る人がいるみたいだ。
わたしたちは、時間的・体力的に、全部は見て回れなかったが、じゅうぶん堪能したと思う。

それから、KKお楽しみのごはんを食べて。
1日目の晩は、フレンチのフルコース、2日目の昼に加賀料理もどきを食べた。
加賀料理って、皿数が多いよね。
わたしは、ビールも飲まずに、必死で平らげましたぞ。

帰りは名古屋で別れて、わたしは大阪へ、KKは自分の家へ。
なんだか、大阪-名古屋って、すぐだぞ?
それをKKに言ったら、今度また名古屋に来て、と言われた。
ワインの美味しい店があるんだと。
楽しみだねー。

このたびは、「ゆみちゃんがもう少し若かったら、絶対結婚を申し込んでた!」とKKに何度か言われた。
結構残酷な言葉だよね。
でも、時間の巻き戻しが出来るなら、KKは事故して半身不随にはなっていなくて、今頃、船の機関士として世界中を旅してたんだもんね。

わたしの方は、ケセラセラな生き方をしているから、ほんと、どうなってもいいの。
先は考えないようにしている。
KKがこの先、誰かと結婚しても、それはそれで仕方ないわ。
また、新しい男を見つけるから!

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。