彼氏と別れる。 - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

彼氏と別れる。

heart_break

ついに、彼氏KKと別れた。
昨日の夕方は、そのことでメール合戦をしていたのである。

わたしは、彼の気に入らないところを箇条書きにして送った。
すると彼は、「直せるものは直していきます」と言ってきた。

「直せないものって、なに?」
「友だちが多すぎっていうところと、女の子の名前を呼び捨てにするところ」

そりゃそうだろう。
友だちを間引くわけにはいかないし、小学生の頃から呼んでいる女の子の呼び名を変えるわけにもいくまい。
でもわたしは、そんな彼が嫌いだった。
コリアン同士で、わいわい楽しくやっているのを想像すると、嫉妬であたまが憎しみに燃えた。
つまり、そこの部分は、二人は合っていないのだ。

わたしは、彼を怒らせたくて仕方なかった。
無性に、腹が立って仕方なかった。
そんで、可愛くないことに、皮肉メールを送った。
「それが韓国人社会ってわけ? 小学生からの友だちがいまだに集まって・・・とか、配偶者はなにも言わないの? ヘンなの! 恋人より仲間の方が優先だなんて、日本人のわたしには理解出来ないから」

これは本音だった。
コリアン社会のことがわからない。
というより、彼はなぜ、自分が愛してやまない仲間たちの輪に、わたしを入れてくれようとしないのだ。
まもなく、彼がさすがに怒った様子で、書いてきた。
「配偶者も来るよ。まさかこんな人種差別的発言されるとは思わなかったわ」
「配偶者が来るなら、その恋人時代の彼氏彼女も来るでしょう。あなたがわたしを呼ばないのは、わたしが歳を取っているからでしょ。どこが人種差別なのよ、差別と区別は別でしょ!」

すると、KKが、ついに、ここまで言われたら、なにも言う気がしない、と言い出した。
「ゆみちゃんは、終わりでええねんな?」
「まだ言い足りてないわ。あなたはこのままでいる限り、カノジョに振られまくるわよ。案外、前カノも同じ理由で嫌になったんじゃない? 自分より仲間優先、セックスが自分中心。これだけで、振られる理由になるわよ。後学のために、覚えとき!」

最後のは、おまけであった。
あー久しぶりにヒステリーを起こしたわ。
ヒステリーって、病名でもヒステリーっていうの、知ってました?
あれ、わたしは持っているんだけど、今回のは病気のヒステリーじゃなくて、俗称のヒステリーだったわ。
でも、俗称ヒステリーをモヤモヤと持て余していると、本物ヒステリーが起きて、わたしは解離を起こしたりするから、俗称ヒステリーのうちにシャウトしておいた方がいいの。

まー、このブログで、KKとのセックスがうまくいかない・・・とぼやき始めた頃が、潮時だったのかもね。
さて、わたしはやっと20歳年下のしんどい彼氏とさよならして、新たに自分と同じか、上の世代を目指して頑張ろうと思う。

該当の記事は見つかりませんでした。