お見合いパーティ必勝法 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

お見合いパーティ必勝法

jusu

昨日はデイケアで、あんまり暇だったので、パソコンを持ち出し、「お見合いパーティ、もてる方法」なんつーアホくさいキーワードで検索していたら、ケースワーカーのSHさん(♂45)に見つかってしまい、開き直るしかないのだった。

「実はね、彼氏と別れたんですよ」
「ほう」
「それで、お見合いパーティ、行こうかなと思って。どんなのがもてるのか、調べていたんですよ」

我ながら姑息だ。
一時的に自分を変えたって、長くは続かないだろうに。

「あっはっは。それで、どんなのがもてるんです?」
「癒し系、優しい、家庭的・・・そんなところでしょうか。わたし、真逆をいってますよね」
「癒し系かぁ~~。うーーん。○○○○みたいなのかな? それか、△△△△か・・・(○○○○、△△△△=芸能人の名前)」
「芸能人、わたし知らないんですよねえ」

この頃から、いつも一緒によくしゃべるKさん(♂40)が加わってきた。
「癒し系? ◇◇◇◇とかもいるじゃないですか」
「あー、そうやね。でもあの子、もとヤンキーやってんね」
「そうそう」
~しばし、癒し系の芸能人の話に華が咲く。~

そのうち、話題に取り残されてるわたしを気遣って、Kさんが言った。
「べつに、自分を直すところなんか、ないですよ。ありのままでいいじゃないですか」
「ありのままにすると、もてないんですよ」
「あー。確かにちょっと、病人だってわかるところ、ありますしね」
「あっ、それ母親にも言われる・・・」

さすがに15年も病人をやっていると、なにか健常者と違う雰囲気が漂ってくるんだね。
それでなのかなあ。もてない理由。

でも、いろいろ調べてみると、わたしと同じような人はわんさといて、つまりお見合いパーティ必勝法はすべて実践し、外見的にも人から悪いと言われたことはないのに、なぜ? とクェスチョンマークを飛ばしている人はいるのだった。
でもこれ、きっとまだ改正の余地ありの人なんだろうな。
自分でも気づかない、異性から遠ざかられる理由を持っている人。
例えば、声なんか、変えようがないと思うんだけど、お見合いパーティにおいて、その人と決めた理由の第二位に「声」が挙がっているのよ。
こんなの、どうしようもないじゃない。
不運でしたとしか、言いようがないわね。

さて、お見合いパーティは申し込んじゃったので、あとは当たって砕けろだ。
誰ともカップルにならなかったら、帰りにちょっと美味しいイタリアンで、ワインでも飲んで帰ろう。
「今日のはみんな、ハズレだったわ、ふっ」なんて。
負け惜しみを含みながら一人反省会を開くのもいいと思う。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。