伊勢旅行 - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

伊勢旅行

meotoiwa toba_suizokukan

土曜日・日曜日と、地域支援活動「S」、その他精神障害をお持ちで作業所で働いている皆さんと、一泊二日の伊勢旅行にいってきた。
体調は、まあまあだった。
ずーっとバスだったから楽だったのもある。

1日目は夫婦岩を見て鳥羽水族館、2日目は伊勢神宮参拝だった。
わたしは伊勢は、大学時代以来なのだが、大学時代は海浜実習で泳がされてばかりいたので、まともな観光はしていない。
つまり、小学6年生以来の、まともな伊勢旅行ということになる。

感想は~、いや暑かった。
けっこう自由時間があるのだが、まともに外に出ていられない。
夫婦岩も、ささっと写真を撮って帰った。
夫婦岩のてっぺんには鵜が一羽いて、なにをか誇らしげに陣取っていた。

鳥羽水族館は、魚より哺乳類が売りのようだった。
アシカとかジュゴンとかね。
アシカショーを見てきたけど、アシカって賢いねー。
おまけに器用というか。
なかなかに楽しませてくれました。

さて、その後ホテルに着いたのだが、夜の宴会がなんかすごかった。
毎度恒例らしいのだが、各作業所などが、一芸をするのである。
いや、一芸じゃないって。
みんな変装したりして、お金かかっているし、立派な芸だって。

とか言いながら、わたしも即興で「妖怪ダンス」を踊ってきました。
なんだ、これ・・・。いま、どうやら流行ってんのね。

で、部屋に戻ると、今度は二次会。
一室に大量の人が集まり、ビールとおつまみと、あと恐ろしいハバネロ焼酎なんかが回ってきて、みんなでわいわい騒いでいた。
自由だなー。
デイケアだったら、絶対こうはいかないもんな。

その後、性懲りもなくUFOキャッチャーでぬいぐるみを取ってきたりして、いかにもおんせーん、なのだった。
寝るのもよく眠れた。
体調、ましになった。助かった。

2日目、伊勢神宮なのだが、恥ずかしいことに、わたしはその由来を知らない。
でも、ずるいことに、願かけだけは5円を出してするのであった。
もちろん、お願いは「早く彼氏が出来ますように」である。
あ、言っちゃ駄目なのか。
まあいいか。
言って叶わないような夢は、最初から浅はかな夢なのだ。

そんで、帰途に着いたわけだが、この旅行じゅう、ずっと困ったなと思っていた件がある。
それは、高校の元クラスメイトのNくんである。
バスで隣の席になったため、ずっと行動をともにする運びとなってしまった。
他の人から「仲がいいから、付き合ってるのかと思った」と言われるし、ちょっと困ったななのである。
特にわたしは、以前、なんかの間違いでうちに入ってきたメールで、Nくんがわたしのことを狙っているのを知っているからね。
うーん。
わたしはもちろん、友だちでいたいけれど、向こうはそうは思っていないんだろうな・・・。
なんかめんどくさいぞ。
しばらく「S」からは離れて、様子をみるか。

該当の記事は見つかりませんでした。