ガラクタの山で不毛な努力 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

ガラクタの山で不毛な努力

kosumosu

先日、お見合いパーティで知り合ったTさん(42)が、まめすぎて困っている。
朝夕にメール、次はどこそこへ行きましょうという約束。
ほんとに好きな人なら、これほど嬉しいことはないんだけど、わたしは少々重く感じるようになってきた。
わたしは、Tさんをそんなに好きになれそうもない。
まったく、お見合いパーティというのは、たった3・4分しか話す時間がないので、その人のほんとうの姿が見えないのだ。

Tさんのいいところを挙げると、まずお洒落。そして、車持ち。
悪いところは、すごく緊張屋で、女性慣れしていないところだな。
この女性慣れしていないのって、わたしには大きいよ。
だって、わたしの好みは、包容力のある人だからね。
ぐいぐい引っ張ってくれるくらいの方がいい。

そんで、いずれTさんとは別れることになるだろうから、またお見合いパーティに行こうかなと思っているのである。
どんだけ、お見合いパーティに投資してんねん、わたし!
しかしまー、今週末は激暇なので、適当なパーティを見つけて、時間つぶししようかと思う。
どれがいいかな~と見たのだが、49歳が出られるパーティは少なく、かろうじて28~46歳のパーティに滑り込ませてもらおうかと思った。
これは厳しいパーティですよ。
なぜなら、どんなにブサイクでも、男は女を年齢で選ぶから。
壁の花にされる可能性が大いにあり得るのである。

だが、会費がめっちゃ安いのねん・・・。
女性1500円で行けちゃうから、暇つぶしとしては、いいんじゃないのかなあ。
うむ。行ってみるか。
超暇なのは、もうこりごりだ。

そんでまた、うまくいったとしても、やっぱりまた「合わない」とか言い出して、お別れになるんだろうな。
思うけれど、健常者でその気のある人なら、お見合いパーティなんて来なくても、カノジョくらい出来るよ。
だから、お見合いパーティは、いわばガラクタの山ね。
なんだか不毛な努力をしている気がする。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。