日本セレモニーのCM - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

日本セレモニーのCM

senkou

ソフトバンクが始めたんだと思うけれど、最近、CMをドラマ仕立てにして、続き物にしているのをよく見かけますよね。
わたしはあれで、「こりゃねーだろ」と腹を抱えて笑ったのがある。

そのCMは、「日本セレモニー」。
関東地区でやっているのかな??
つまり第一話で、おじいさんが死に、その葬式の席で、娘とおばあさんが父を語って、こう言うのである。
「おじいちゃん、人を笑かせるのが好きだったわね」
「そうそう。ナントカナントカはあっても(聞こえない)、カニはカニ」(二人でジェスチャーする)
「ふふふ」
おばあさん:「また、天国で笑わせてくれるかなあ・・・」

つまりこの会社は、暗い葬式はやめましょう、みんなで故人を思い出して悼みましょう、と言っているのだが、第一話のときは、まさか第二話が登場するとは思ってもみなかった。

そしたら、第二話が登場したのである!
そして、今度はなんと、おばあさんが殺されていた!!
笑いどころはここである。

「おばあさん、ナントカナントカだったなあ・・・」
と、どうやら子どもたちが集まって、おばあさんの死を、これまた明るく前向きに話していた。
おじいさんの次におばあさんを殺すなんて・・・、なんぼドラマ仕立てのCMっつっても、こりゃひどいんじゃないか?
この次は、叔父さんあたりを登場させて、また殺す気だろうか。
なんつーCMだ。
CMを続けている限り、常に誰かが死に続けていく。

なんて言って、ほんとは少し楽しみなのである。
今度は誰を殺す気なのかって。
事故かなんかで若い人が死んだら、さすがに葬式で笑えないよね。
やっぱ、叔父さん、叔母さんのあたりが怪しいかな。
あら?
もしかしてわたし、CMの効果・宣伝にはまってる?

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。