わからず屋のおっさん - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

わからず屋のおっさん

gen

~注釈:当ブログは、毒舌ブログです。~


しょ~もない話を引っ張って悪いんだけど、昨日のおじさん・Hさん(58)の話なのよ。

その後、わたしはHさんをフェイスブックの友だち登録から外したんだけど、そしたらどっからか、メッセージを使って長文を送りつけてきた。
以下が、そのキモイ全文よ。
面倒くさいから、原文ママで貼りつけちゃうわ。

**********
なんだか、コメント出来なく成っているようなので、メッセージ送ります。レクを重視するのなら、会社自体の信用が揺らいでしまいます。レクのキャンセルは、たかだか50人に迷惑を掛けるだけです。会社の信用を無くしたら、社員・アルバイト含め、何百人に迷惑を掛けてしまうのです。レクの方は、僕が悪く言われるだけですが、会社に信用を無くすような行動は、社会人なら極力避けるのが当然です。僕が悪く言われるだけでは清まないのです。
電話しなかったのではなく、出来なかったと書きました。3日3晩眠れないほど忙しかった。貴女の言い草で言うと、僕は誰とも一生約束するなと言う訳ですよね。はなはだ、現実離れした感覚です。まともな社会人は、そんな風には思わない。会社の全体的な事を優先するのは当然です。失礼ながら、貴女の感覚は浮世離れしています。仕事かレクかと言えば、仕事を優先するのが、普通の考え方です。貴女に議論する気持ちが無いのなら、今後貴女を誘う事は二度と無いですし、人間関係も破綻していると考えます。 (太字はわたしが付けました。)
**********

なんかもうね、「たかだか50人に迷惑をかけるだけ」の一言に、すべてが集約されているように思うのよ。
この人はなんの仕事だか知らないけど、正社員ではない。
毎日、定期的に仕事しているんじゃなくて、突発的に入ってくる仕事をこなしているようなの。
当たり前だけど、わたしだって証券会社や商社で働いていたんだから、社会人が遊びより会社を優先させなければならないことくらい知っている。
だから、レクに行けなかったのを責めているわけじゃないの。
わたしが問題としているのは、レクに行けなくなるかも知れないような仕事をしておきながら、わたしをレクに誘ったことと、スタッフに連絡する努力を怠ったことである。
たぶん、この人のあたまの中はこうよ、「いざ行けなくなっても、仕事が入ったら連絡せずにほっておいてもいいや。なんといっても、待たせるのはたった一人だし、社会人たるもの、会社を優先させるのは当たり前だからな」

絶対これよ。
それから、社会人経験のあるわたしを、完全に舐めているわね。
わたしは、これでも商社の○紅で、部長・役員・副社長・社長と、彼らのトレーニング中にお話しするトレーナーの仕事をしていたから、会社の内情とか、噂話とか、過去の海外経験の数々とか、世情など、いろんなことを教えてもらっていたの。
まーちょっとした銀座のママみたいなもんですよ。
だから、実は○紅の某副社長が、モーレツ社員やっていた頃に、忙しすぎるので、毎日昼食は、速く食べられるカレーだけだった、とか、またまた別の某副社長は、忙しすぎて、マジでトイレに行く暇がない、とか、変なことを知っていたりするのだ。

だから、Hさんが「連絡する暇もなかった」なんて、わしゃ甘いと思うよ。
食う時間もなかったんかい。
トイレ行く暇もなかったんかい。
電話1分がなんで出来んのじゃ。
社会人の責任感をもってすれば、逆に、「絶対連絡しなきゃ!」と考えるのが妥当だろーが。
結局、社会人として当然の責任を果たしたのはなく、Hさんのは、会社人間コンプレックスに従って、会社人間を演じただけだ。

とまあ、わたしが言いたいのはこれだけですな。
Hさんは、最後に「議論する気がないのなら、友だちやめる」みたいに書いているが、願ったり叶ったりだ。
どこまでバカなんだろうな。
こんなわからず屋と、ワタクシが議論なんかする訳ないじゃん。
バカバカバーカ。

該当の記事は見つかりませんでした。