姫路へバスツアー - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

姫路へバスツアー

basu

今日は、デイケアの日帰りバスツアーなのである。
行先は、姫路セントラルパークと姫路城。

しかし、両方いっぺんに行けるんかいな。
姫路セントラルパーク、広いぞ?
きっと、駆け足で通り過ぎるに違いない。

わたしはたぶん、バスでぼんやりして、観光もぼんやりしながらすると思う。
なにしろ、今月・来月は、考えることが多すぎる。
クリスマス会の実行委員としての仕事、クリスマス会の演奏、洋楽カラオケバーでのセッション。
あ~、なんかあたまが混乱してきたのである。

とくに、クリスマス会の存在が大きい。
実行委員としては、コンセプトは「最低限のことしかしない」だったのだが、もう一人の委員が、案外やれば乗り気になって、結局100均で飾りを買いましょうということになった。
さらに、記憶力ゲームについては、わたしは「わたしが絵を描くよ」と言ったのだが、腕前を信用してもらえず、アイコンをパソコンから打ち出すことになり、そーするとみんなが使うパソコンではばれるから駄目じゃないかと、スタッフの手を借りることになったりして、なんだか大事になってきた。
めんどくせーなあ~。
絵なんか描くの、簡単だよ。
もう一人の実行委員は描けない人だから、パソコンの方が簡単だと思ったみたいだけど。

それから、クリスマス演奏のバンド練習だが、わたしはまだ全然出来ていない。
まず、達郎の「クリスマスイブ」と、チューリップの「青春の影」をよく聴いて、どんな音が入っていて、どれを自分が担当すべきなのかを把握しなければならない。
ここまではだいたい、出来ているんだけどね。
あとは、シンセサイザーで音をつくらなきゃなんない。

練習はもう、簡単に済ませちゃうつもり!
要するに、弾きやすいようにアレンジして、それらしくなるようにするのだ。
ほかのメンバーたちは、現時点では、たぶんギタリスト1は「いつでもOKですよ」で、ギタリスト2は「全然駄目だ」だと思う。
ギタリスト2、うちのマンションで大酒飲んで下痢ピーしたかと思えば、今度はインフルエンザにかかって寝ているのである。
もう、ワーカーさんにも怒られていたけれど、彼は自分の健康管理がなっていない。
おそらく、いま音楽どころじゃないわね。
わたしが予想するに、彼は練習が出来なくて間に合わなくなって、ボーカルだけやることになるんじゃないかしらね。
おいしー話じゃん。
うちら、カラオケかよ。

てなことで、年末でもないのに、なんだかあわただしいなか、バスツアーに行ってきます。
きっと、考えていることは、音楽のことばかりじゃないのかな。

該当の記事は見つかりませんでした。