忙しかった姫路巡り - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

忙しかった姫路巡り

kirin

昨日は、デイケアで、姫路へバスツアーに出かけた。
目的地は、姫路セントラルパークと、姫路城である。

この2つを一日で周るのって、難しいんじゃないの? とわたしは思っていたのだが、案の定、時間がおしにおして、最後の姫路城は、ほとんど駆け足、それでも結局姫路城は見られず、庭園だけの散策となった。
いったい誰が、こんな無理なスケジュール立てたのよ?
行くのはみんな、病弱な精神障害者ばっかりなのよ?

しかしこのたび、昼食は遊園地の中で食べたのだが、わたしがジェットコースターを見逃すはずがなかった。
「ジェットコースター、乗ってきてもいいですか?」とスタッフに尋ねるわたし。
「○○さん(わたし)は若いなあ」と呆れられながらも、「時間に間に合えばいいですよ」とお許しをもらった。
それで、一応、昼食時にみんなに「誰か一緒に行きませんか」と募集してみたのである。
すると、ちょっとアタマのおかしい(すごい言い方だな)Tさん(55♂)が、「僕も行くわ」と言った。
横でスタッフが、慌てて、「Tさん、心臓、大丈夫ですか?」と緩やかに止めるように促す。
でも、Tさんは事の重大さがわかっていないので、「いや、行くよ」と押し通した。
「1回転と捻りが2回ありますよ」とわたしも言ってみたが、全然わかっていないみたいなので、まーいっか、と思って、一緒にジェットコースター「ハリケーン」に乗った。

いや、楽しかったです!
今回のバスツアーでいちばん楽しかったんじゃないかな。
わたしは、ジェットコースターは、ギャーギャー騒ぎながら乗るのが好きなので、今回も「ヒュ~!」「ハハハハハ!!」「カモ~ン!!」と叫びながら、喜んでいたのだった。
これやるには、やっぱり大人が一人じゃ恥ずかしいわね。
その点では、付き合ってくれたTさんに感謝するわ。
ただし、Tさん、乗ったあとではちょっと青くなっていたわ。
ずっと目をつぶっていたんだって。勿体ない。

セントラルパークでは、大動物及び肉食動物は、遠くでしか見られなかったけれど、ちっちゃな草食動物たちは、ウォーキングエリアで、じかに触って見ることが出来た。
ワラビ―が、すぐ足元で、とことこ歩いていたりするの。
かわいーー!!
フラミンゴも孔雀もペリカンもオウムもカンガルーも、すぐ側に寄っても全然動かないし、とても人間慣れしていた。
いいよね~、こういう空間。
癒されるわ。

姫路城の方は、城へ入るには時間がもうないということで、庭園だけを周った。
まあ、綺麗でしたけどね。紅葉もあったし、錦鯉はいるし・・・。
外国人観光客でも、欧米人が好きそうな感じよね。
事実、欧米人が多かったし。

でも、わたしは城が見たかったな。
むか~し行ったときは、なんだか平屋だったような気がするんだけど、違ったっけ??
とにかく、今回行ったときは、外壁が真っ白になっておりました。
白鷺城っていうんだから、まあ本来の姿に戻ったってところなのかしらね。
鉄砲を撃つ穴があったのを覚えているわ。
いまでもあるのかしら??

そゆことで、朝から晩まで、みっちり動き回らされました。
もう、今日は休養日・・・としたいところだが、そろそろクリスマス会の曲を練習しないといけないので、あんまりのんびりしていられなさそう。
ああ、忙しいわ、今月と来月。
正月あたりは、倒れているんじゃないかしらね。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。