金魚のフンな女 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

金魚のフンな女

kingyo

一昨夜、洋楽カラオケバー”d”で、ギタリスト1と共演したわけだが、今朝起きてフェイスブックを見ると、デイケアでのギタリスト1の追っかけファン・Yさん(♀52?)が、鬱陶しいことを書き込んでいた。
まず、ギタリスト1のページには、「△△くん、ライブハウスでやったの? 合わせもなしに、すごいね!」で、わたしのページには、「素敵なイベントがあったのですね。△△くんと一緒に。わたしも聴きたかったわ」である。

△△くんと一緒に。は要らねーじゃん。
そもそも、なんで鬱陶しいかっていうと、この人、デイケアでは、ずーっとギタリスト1に、金魚のフンみたいに張り付いていて、例えば、わたしとギタリスト1が必要なことを話しているのに、横でいつの間にか立ち聞きしていたりするんである。
関係ないんだから、あっちに行ってくれればいいのに。

そんで、さっきのわたしのページへの書き込みの「わたしも聴きたかったわ」にも、おそらく意味がある。
じつは、この書き込みの前に、わたしの他の友人が、「聴きたかった」と書き込んでいて、それに対してわたしは、「あ、いけるよ。じつは、店が録画・録音していて、非公開のyoutubeにUPするって言ってたから。UPされたら教えるね」と返答しているのである。
それを読んで、金魚のフン・Yさんは「自分にもそれを教えて欲しい」と考えているんじゃないかな。
もちろん、わたしが歌っているところじゃなくて、ギタリスト1を見るためである。
バーカ。誰が教えるか。
わたしは、自分をコケにされるのがアホらしいので、「ここだけの話だけど、またクリスマス会で演奏するから」と書いておいた。
まあ、いいでしょ。
ほんとうのことなんだから。

金魚のフンは、どうやらこの度の洋楽カラオケバーでのイベントを、ライブと勘違いしていて、それで「わたしも行きたかった」と思っているみたいだけど、違うんだよなあ・・・。
あのイベントは、あくまでも洋楽カラオケバーイベントで、ただ普段と違って、カラオケを使いませんよ、でも楽器が調達出来なかった人は、カラオケでもいいですよ、ただしアコースティックナイトなので、アコースティックな曲でお願いします、という趣旨なのだ。
はっきり言って、金魚のフンは、「大阪の女がどのこの」と歌ったりする音楽趣味の人なので、洋楽カラオケバーでは、もちろん忌み嫌われるし、いや、忌み嫌われるというよりも、「なんであなたがここにいるんですか」の世界になることは間違いない。
ライブみたいに観に来るだけという人は皆無だし、もしそんな人がいたら前述「なにしに来たんですか」「普段、どんな歌歌ってるんですか」「えっ、洋楽を知らない?? えーーー!! じゃ、なんでここに来たんですか!?!?」と全員から白い目で見られること必至である。
そして、そんな人を連れてきた人(わたし?)にも、非難の目が集まることも・・・。
さらに、その正体不明の女の目的が、新たに連れてきたギタリストのファンだった、なんて結末がついたら、もう、目も当てられません。
わたしまで、超危険人物指定されてしまう。

そういう訳で、そのことを金魚のフンに説明するチャンスがあるかどうか知らないけれど、また「一緒に行きたかったわぁ」などと言われたら、残念そうに、「でも、あそこは洋楽カラオケバーだから、洋楽を歌わないと駄目なんですよ・・・」と言ってみよう。
まー、このへんの会話は、ギタリスト1とやっていそうだな。
なにしろ、この金魚のフン、カノジョでもないのに、毎日ギタリスト1にメール送っているそうよ。
ギタリスト1、嫌にならないのかなー。不思議ね~。
ちなみに、「Yさん、ずっとべったりやん。あれ、どう思う?」と訊いたら、「Yさんはない! あの人は、性的な話とか出来へんねん。俺としては、それはあかんから」ということであった。
ギタリスト1って、やっぱり変な奴よ~。
わたしだったら、好きでもない異性から、毎日メールを送られたら、やめてくれって言うけどね。
八方美人なんだな、つまり。
人の勝手だけど、八方美人は、わたしはあんまり好きじゃないわ。

でもまー、12月24日のクリスマス会までは、バンドとしてギタリスト1とは関わっていかなきゃいけないから、あんまり奴の悪趣味について、ケチをつけるのは控えよう。
つくづく、金魚のフン・Yさんが、楽器の出来ない人でよかったわ。
首突っ込んでくるに決まっているもんね。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。