自分の歌声 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

自分の歌声

vocal2

先日、洋楽カラオケバーのイベントで歌ったのが、もうサイトに音だけUPされていた。
ギタリスト1も言っていたが、ほんまサービスのええ店やな~。

わたしはとても緊張していて、声が伸びたときに、震えていた。
当初は、「いや、これはビブラートなのよ」と思いながら歌っていたが、ビブラートと呼ぶにはちょっと・・・。
明らかに緊張しすぎだろって感じなのである。

それに、ギタリスト1も、結構間違えてる~。
やっぱり、ぶっつけ本番は、きつかったみたいだ。
わたしが一方的に頼んだだけに、申し訳ない~。
いまいちいけてない新人だったな、あのなかでは。

でも、いいところを取り上げると、わたしの声だ。
わたしの声は、普段は低くてどすこいだ。
でも、歌っているときの声は、自分で言うのもなんだが、伸びがあって透明感があって、心地よい。
小田和正みたいに、人って、しゃべるときと歌うときの声が違うんだね。
あれで、天然ビブラートがかからなきゃよかったんだが~。
自分の声なんて、ふだん聞かないから、へーって感じでしたよ。
よい体験をした。

ギタリスト1とは、一発決勝の恐ろしさを思い知ったので、今度のクリスマス会に向けての練習は、しっかりやっていこうということで、一致団結した。
今週土曜日からが、スタジオを借りての練習である。
それから、毎週土曜日が練習日になるんじゃないかな。
上手く歌えるように、頑張ろう。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。