クリスマス会終了! - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

クリスマス会終了!

xmas5

という訳で、腹痛を抱えつつの、デイケアのクリスマス会を迎えたのである。
しかしなんか・・・拍子抜けするくらい、なんも問題なく行事が進行していったな。

朝、わたしが100円ショップで買ったトナカイのカチューシャをつけていたら、ギタリスト1が「サンタの帽子、買ったのに忘れてきた」と言うから、「いまから買いにいけば?」と意地悪を言っていたら、ぽろっとスタッフに渡すためのトナカイのカチューシャ(ボンボンが一つ取れている)を見つけられてしまい、「あ、二つあるじゃないですか」と、一つを持って行かれたのだった。
すると、相変わらずなにを考えているのかわからない、ギタリスト1の元カノババアと、もう一人、ギタリスト1の追っかけファン・50過ぎのバージン女が、「きゃ~」なんて喜んでいたが、わたしとおそろいなんで、その態度は複雑であった。
わたしは念のため、ギタリスト1に、「そのカチューシャ、わたしの嫌いな二人に渡すなよ」とすごんでおいた。
ギタリスト1は、まさか! と言っていたが、こいつは八方美人だから、あの2婆に頼まれたら、ちょっと貸してしまうことくらいしそうなのよ。

でまあ、そんなことはどうでもよいとして、すべてが計画通りにいき、なんか逆に「これでよかったの?」と誰かに尋ねてみたいくらいなのである。
記憶力ゲームは、10枚の絵を各10秒間見せて、30秒間後出しじゃんけんゲームをしてもらい、その後最初からなんの絵があったか書いてもらう・・・という形式でやったのだが、全問正解者が一名出てしまい、びっくりした。
そういうもんなの?
その人・・・いつもは、どちらかというと引っ込み思案で、びくびくしていて、誰か味方がいないと不安・・・みたいな人なんだけど、脳みそは立派だったのね。
もっと自分に自信、持ってもいいと思うけど。

あとは、曲当てイントロクイズ。
10曲やったけど、この曲はわたしが、いろんな年代の人がいることを考えて、出来るだけジャンルもバラバラにしたつもり・・・だったんだけど、やっぱこのクイズは、ギタリスト1が強かったわ。
”神田川”を速攻で当てたときは、「オマエ、何歳やねん・・・」と突っ込みたくなった。
これで、クリスマス会幹事の相棒・Kさんの「ギタリスト1・フォークシンガー説」が確実になったわ。

残りが、一芸コーナーだったんだけど・・・。
エントリーが、はっきり言って、最初、ギタリスト1の元カノババアのピアノ演奏と、ギタリスト1とわたしのバンド「○○○ハートイブレイカーズ」しかなかったのよ。
そんで、クリスマス会幹事の相棒Kさんが、「ダメよ~、ダメダメ」と妖怪体操をしてくれたわけだけど。
「ダメよ~ダメダメ」が未来の知能を持ったダッチワイフだなんて設定、わたしKさんから聞くまで全然知らなかったわ。
それわかると面白いわね。

ギタリスト1の元カノババアは、思いっきり意味ありげなBZの”いつかのメリークリスマス”を弾いていた。
自分はBZなんか興味ないくせに。
今日も、席順を無視して、時々ギタリスト1の横に座ったりしていたから、あくまでも元彼としてキープしておきたいんだろうな。
ギタリスト1とは、先日一緒に「失恋の歌特集」と称して、カラオケに行ったんだけど、そこで歌っていた”ズルい女”が、彼の本音じゃないかしらね。
どうでもいいけど、元カノババア、ちょっとピアノの腕が初級過ぎよ。
あの出来だったら、わたしだったら、人前では弾かんな。

わたしたち○○○ハートブレイカーズは、今回アコースティックに徹したので、マイクなしで歌。
わたしは、スコットランド民謡”The Water Is Wide(悲しみの水辺)”を歌いました。
このまえ、洋楽カラオケバーでもやった曲ね。
しかし、マイクなしなので、思いっきり声を出した。
もともと声量がないので、苦労する・・・・・・。

もう一曲は誰もが知っている山下達郎”クリスマス・イブ”。
これはギタリスト1が歌ったが、Kさんの指摘通り、ギタリスト1は歌い方がフォークなんだよな・・・。
なんかちょっと違うなと思いながらも、よしとする。
細かいところまで詰めないのが、クリスマス会の気楽さね。

そういう感じで、無事にクリスマス会を終えたのでした。
やれやれ、お疲れさま。
あとは、わたしの腹痛だわ。
これ、なんとかしなきゃね。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。