納得のいかない右下腹部痛 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

納得のいかない右下腹部痛

fukutsu

昨日は、右下腹部痛を診てもらうため、婦人科へ行った。
8年前の、卵管腫瘍をやったときと、症状がそっくりだったからである。

しかしながら、検査結果は「異常なし」であった。
??
こんなに腹痛があるのに???
わたしはその場で、今度は内科へ行くことにした。
でも、内科って・・・、前回のとき、痛感したんだけど、自分の診療科目以外の病気を考えないのよね。
そんで、内科的検査をして、異常がなければ、ハイ終わり。
あんまりいい印象を持っていないんだなあ・・・。

内科では、血圧・体温ともに異常がないということで、ほとんど問診だけで、「異常なし」が決まったようなものだった。
「盲腸とかだと、熱が出ますしね。痛みも、持続的だし。ここは痛いですか?(盲腸のへん)・・・一応、血液検査とCTを撮っておきますか?」
「CTを撮ったら、なにがわかるんですか」
「炎症が起こっているかどうかがわかります」

わたしは何がなんだかわからないまま、悩んでしまった。
持続的に痛みがないってことは、炎症がないってことじゃないの?
それを確認するために、わざわざCT撮るわけ?
なんか、無駄な検査じゃないの、それ??

「あのう、CTって時間かかりますか?」
「かかりますね。1・2時間くらい」
「・・・費用はどのくらいですか? 3割負担ですけど」
「それは、3・4千円くらい・・・、まあ、これはどこかで訊いてください」

ちょうど食事時で、時間がかかるの嫌だなあと思っていたわたしは、それだけで気分が萎えてしまった。
さらに、ドクターの、「ここは救急病院だから、いざというときは年末年始もやっていますし、様子をみますか?」という言葉に押されて、「じゃあ、ひどくなったらまた来ます」と言って、内科を立ち去ったのであった。
どうも、消化器じゃない口ぶりだったなあ。
でも、ここってナニよ?
卵巣と大腸しかないじゃない?!

そういうことで、いまも少し疼いていますが、納得のいかない腹痛に悩まされています。
痛くないときは、全然痛くないんだけどねー。
なんだろ、これ?
どうでもいいから、早く治って欲しい。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。