クリスマス会を伺う声 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

クリスマス会を伺う声

denwa

最近、何度か、まえに同じデイケアにいたHちゃんが、「電話してもいい?」と言ってきていたので、なにか言いたいことがあるんだろうなと思っていた次第なのである。
Hちゃんといえば、わたしと同じ躁うつ病なのだが、躁の期間が圧倒的に長くて、いつも興奮しているような人である。
ときに、興奮し過ぎて、なにを話しているのかわからんこともある。

今回も、ばーっとしゃべられるとしんどいな・・・と思っていたわたしは、フィギュアスケート観戦にかこつけて、電話に出ずにいた。
でも、昨晩は気分がちょっと楽だったので、「いいよ」と言って、電話をかけてもらったのである(このへんの金勘定は、デイケア仲間同士ではシビア)。

で、言いたいことは、「クリスマス会、どうやった?」であった・・・。
彼女は、去年幹事をやって、もう一人の幹事とうまくいかずに、えらい目に遭っている。
わたしが、「うん、まあ成功したよ・・・。みんなに喜んでもらえたと思う」と言うと、とても意外な口調で、「ええ?!」と驚いた。
ああ、そうか・・・。
彼女がしゃべりたかったのは、「今年もしんどかってん。相手の子も全然言うこと聞いてくれへんし。もうあれもこれも大変やったわ!」という内容だったのだな。

でも、今年はどうかというと、相棒Kさんとわたしは阿吽の呼吸で、とっとと仕事をこなし、最後は時間を余らせていたのである。
これはひとえに、クリスマス会のあり方について、わたしとKさんとは同じ意見を持っており、まず、ケーキやシチューは面倒だから自家製にする必要はないよね、手のかかる飾り付けはせず、100均一で買ってくればいいよね、など二人とも「もう言わなくてもわかるよね」の部分が多かったからである。
そしてさらに、ゲームもどうせやるなら面白くなきゃ嫌だ、とか、コスプレしようとか、お互いどんなクリスマス会にしたいかが、一致していたことが、成功の原因かなと思う。

わたしは、Kさんに、「去年の幹事は、めっちゃ奮闘しとった。たぶん、人を使いきれてなかってんな。幹事やったら、手伝おうっていう人が集まってきたら、命令に徹したらよかってん。そこを、一緒になってぐじゃぐじゃやってしまうから」と、酒を飲みながら話したことがある。
今回、Hちゃんが電話でまた、「去年は、もう一人の幹事のYさんが、はぁ・・・、はぁ・・・、ばっかりでいいのか悪いのか、チキン一つにしても、全然決めてくれへんから!」と怒っていたが、わたしは、「話が合わへんようになったら、もう問題丸投げにしたらええんとちゃうの」と言ってみた。
どうせYさんという人は、ボケか天然ボケで、ふだんからボケーっとして、人の命令を受けなきゃ動けない人なのだ。
期限切って、「あなたは、何日までにこの問題を解決してくださいよ」ってやればよかったんじゃないかな。
そうしたら、必ず、このYさんはスタッフに「どうしましょう・・・」って話を持っていくから、なるようになるわよ。
最後には、スタッフがなんとかしてくれるように、出来ているんだから。

クリスマス会が成功したとあっては、一緒に文句も言えないHちゃんは、あと、年金の話とかしていった。
より2級を出してもらうための方法・・・みたいな話だったけど、わたしはこういうのは嫌いなのよね。
なんかさ、せっかく年末年始で楽しい時期なんだから、もっと楽しい話しない?
今年は、わたしもあんまり不平不満言わないように努力しよう。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。