うつ期の過ごし方など - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

うつ期の過ごし方など

taco

もう、身体が完全に冬眠に入ったのである。
夜は20時か21時に寝て、次に起きるのが午前7時、朝ごはんを食べたらまた寝て、次に起きるのが11時半。
つまり、前日の20時から翌日の朝11時半まで、丸1日じゅう以上、寝ている計算になる。
いまも、もう、だるくって、眠くって。
たぶん、昼ごはんを食べたら、また寝るんじゃないかな。
こりゃー、うつの到来だよね。

明日は、洋楽カラオケバー”d”で、お屠蘇を振舞ってくれると書いてあったから、行きたいなと思っていたけれど、まず無理。
年明けのデイケアも行けるかどうか。
不思議なことに、うつ期に入ると、退屈を退屈と感じなくなる。
だから、家でダラダラして過ごすことになるんだけどね。
これが働いている人だったら、物凄く大変だと思うよ。
というか、Ⅰ型双極性障害の人って、働くの無理じゃないかなあ。
ちなみにわたしは、主治医から、「あんたは働くのは無理」と断言されている。
そうだね・・・、こんな自分を見ていると、年間通して働くのなんて、無理って思えるもん。
これでも昔は、ふつーの社会人で、ふつーに働いていたんだがな・・・。

過去の友だちで、いまのわたしを知らない人が、いっぱいいる。
その人たちは、わたしのことをどう思っているだろうか。
「なんだかわからないけど、病気で働けていない人」かな。
その病気も、どんなものか理解してくれているとは、到底思えない。
わたしはもう、いちいち説明して回るのは諦めた。
今回、メールで年賀状が来ていたが、自分のことは何一つ書いていない。

いまはもう、どうやらうつ期に入ったようだから、のんびりゴロゴロしていよう。
うつのときは、焦ってはならない。
アホになって、ボケーっとしているのが、脳みそのためにいいのである。
いざ動かなきゃならないときは、ユンケル@600円!
意外に効くんだよね。ほんとに意外なんだけどさ。

さて、それでは、きなこ餅に日本酒という、妙な組み合わせの昼食を摂ったあとは、また昼寝します。
いい夢がみれるといいな。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。