日本人=スライム説 - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

日本人=スライム説

slime

今日のうつは、ちょっとマシである。
うつって、日や時間によって、苦しさが変わるものなのです。

そんで、早朝から「後藤さん人質事件はどうなったかな?」と2ちゃんねるを見たら、ま・まだ決着が着いていない・・・。
予想通りのアラブ時間だわ。
電車が一分遅れたら怒り出す日本国民たちは、2ちゃんねるでも、「これが最後だ、最後だって、もーいい加減に聞き飽きた」と言い始めている始末である。

そんななか、東大大学院出のスーパーウーマン嫁が、英語で声明を出したようだが、これは与えられた文章を読まされているような感じがする。
なぜなら、日本人なら必ず言う、「国民の皆さま方にはほんとうにご迷惑をおかけして、申し訳ありません」というのがないのである。

中国では、湯川さんのおとーさんが、子どものことよりも何よりも、「皆さんにご迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした。ご尽力頂いて、ありがとうございました」と言ったことについて、「自分の子どもより世間に謝らなければならないなんて、ISISより日本の全体主義の方が恐ろしい」と不気味に思われていたらしい。
あのちょっとネジが抜けた湯川さんのお父さんでさえ言うセリフを、才女が言わないなんて、不自然よね。

じゃあ、なんでわざわざ嫁を経由して「次がラストチャンスです」と言わせたのか、なんだかここ数日のISISは混迷していて、よくわからん。
トルコにいる特派員によると、ISISの中でも、仲間割れが生じているという説もある。
まー・・・お気軽なわたしのあたまで考えると、2度も後藤さんの口から「これが最後だ」と言わせると、恰好がつかないから、嫁に言わせたのかなって感じ。
ISISは恰好つけるのが仕事だもんね。

一連の事件の経過を見ていると、日本人って、宇宙人であり、スライムみたいな感じ。
ぐにょぐにょ~~~っと形を変えながら、移動していく、ゼリー状のモノ。
いつも集団で動いていて、触るとぐにょ~~っとねばつく得体の知れないモノ。
触って、ひょーー、なんだこれ気持ち悪い、とISISは手をプルプルしながら、もう日本人とは交渉したくない! と思っていそう。
だって、世界の常識が通じない国だもんね。
クソコラグランプリで人質を使って遊ぶし、ヨルダンみたいに大規模なデモはしないし、人質1人殺されてもシラーッとしているし。

それでだか何でだか知らないけれど、ISISはヨルダンに交渉相手を変えたけど、パイロットを交換しようとしないのは、やっぱりパイロット、生きていないんじゃないかなあ・・・。
それじゃあ、いつまで経っても事件は解決しないじゃん。
どうなんの、これ。
人気漫画の連載打ち切りを引き延ばされている感じ。

該当の記事は見つかりませんでした。