FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

辛くて、悔して、悲しくて

bear

えーーーん。
昨日の洋楽カラオケバーのイベント、ついに行けなかったんだよう。
もう、辛くて辛くて、しんどくて苦しくて。
とてもじゃないけど、人ごみに紛れて、しかもソロで歌うなんて出来ないと思ったから。

とても、悔しい。
普通の人はなんで、1年じゅう同じ体調でいつでも元気なの??
1年じゅう、どこにだって行ける。
仕事だって出来る、遊びだって自由に出来る。

こんなことを言うと、「普通の人だって、上がり下がりはあるよ」って言うやつが必ず出て来るんだけど(facebookにも出没した)、そんな簡単なことなら、わたしだって37歳までは普通の人だったんだから、わかっていますよ。
多少の気分の上下が、誰にでもあることくらいはね。
でもそれが、病的になって、とんでもなくはしゃいだり、かと思えば苦しさでのたうち回ったり、明らかに異常と思える様相を示すから、治療が必要になってくるんじゃない。
現にいま、躁になっている元トラック運転手のFさん(58♂)は、大声ではしゃいだり大口を叩いたり、「あいつ殺す」とか物騒なことを言ったり、とてもじゃないけど、いつもの冷静で大人しいFさんじゃなくなっているらしい。
デイケア出入り禁止になるかもな。
そういうことで、躁うつ病は、うつの苦しさが問題なだけでなく、躁のときの人格が変わったかのような、病的行動も問題になってくるのである。

とりあえず、facebookで、わたしを励まそうとしたのか、サイボーグ009の001は15時間寝て15時間動くんですよとか、気持ちの浮き沈みは普通の人でもあるからと言って来たやつを、わたしはこころから抹殺した。
こっちは、わらをもつかむ気持ちで、アップアップしながら、日々過ごしているのよ。
なにがサイボーグ009なのよ!! 空気嫁!!
ぜーはーしながら、わたしはどうしても、それを書いてきた彼に、ありがとうを書けなかった。

あーー・・・悲しい。
苦しくてどこにも行けないのも悲しいけど、いちばん悲しいのは、わたしの辛さを誰もわかってくれないことかな・・・。
デイケア仲間でさえ、「お大事に・・・」と遠巻きにして見ている。
両親も、食事の世話はしてくれるけど、あとは自分たちでTVを見てワイワイ。
闘病って、すごく孤独なことなんだよね。
ただただ自分と病気の闘いなのよ、もし援護してくれるとしたら、それは血の繋がった両親じゃなくて、医師。
もっとも、躁うつ病のうつ期につける薬はないんだけどね。
明日か明後日に通院するから、そのときまた、H主治医の「いまが頑張りどきですよ!!」←(これしか言うことがナイ。)が聞けるかな・・・。

該当の記事は見つかりませんでした。